ホビーの匠

エンタメ~テレクション47 From広島 CS初放送!
ホビーの匠

1月はなんとデコシリーズ第2弾!デコチャリの匠が登場。
2月は産業遺産の匠と、仁王像の匠!

ホビーの匠

日本 時間 HD

匠たちの興味深い生態と深い知識をMC、自称「広島一のオタクタレント」中島尚樹が探っていきます!
担当者が趣味で作った番組です。その筋の?おたく?こだわりをご紹介。キャラクターものの匠は当たり前!「狛犬の匠」「マンホールの匠」等など「こんな匠が本当にいるの?」という匠まで取り上げています。「そんな番組をよく放送できますね?」と聞かれます。いいんです。視聴率が獲れなくても…。
一部の熱狂的な人が見てくれれば!! ただですね、これが意外と面白いんです!皆さんも一度ご覧になってください。
‘匠ワールド’に嵌ること間違いなしです。

ホビーの匠・オフィシャルサイトはこちら >>

On Air Schedule
オンエアスケジュール

1
2017 January

#119(再)
4(水)14:15- /6(金)7:55- /7(土)11:00- /9(月)14:15- /
10(火)11:40- /11(水)14:15- /13(金)7:55-

#120(再)
14(土)11:00- /17(火)11:40- /20(金)15:45- /21(土)11:00- /
24(火)11:40- /27(金)15:45- /28(土)11:00- /31(火)11:40-

2
2017 February

#121(再)
11(土)11:00- /17(金)15:45-

#122(再)
21(火)11:40- /24(金)15:45- /28(火)11:40-

番組表はこちらから

Episode
番組内容

#119 1月ONAIR再放送

#119:かかしの匠

匠:ai7n(アイン)さん
「作った人の個性が出るから面白いんです!」そう語るのは自らを「案山子家」となのるアインさん。かかしとの出会いを求め日本中を訪ね歩いている。

今回は福山市東村町かかし祭りへ行き、120体ものかかしや7mを超える巨大かかし、さらに地域住民が名誉をかけて制作する、かかしなどが登場!どんなかかしにもそれを作った人の想いが込められていた。

ホビーの匠

#120 1月ONAIR再放送

#120:デコチャリの匠

匠:丸尾龍一さん
「なぜこんなものをつけたのか?」と問う、すると「デコトラについているから!」と返ってきた。丸尾さんはデコトラに憧れ、自分の自転車をデコトラと同じようにしたいという強い信念を持っている。

そのため無線機、バックモニターなど自転車には必要のない機能が満載でそのシルエットはまさにデコトラ!しかも自動で稼働したり、煙が出たりとこだわり、それら全て手作りだという。

「人はなぜ装飾するのか」をテーマに掲げ、その答えを求めて始まったデコシリーズの第2弾!自転車をデコってしまったデコチャリの匠の登場です。

ホビーの匠

#121 2月ONAIR再放送

#121:産業遺産の匠III

匠:前畑洋平・温子さん夫妻
「明治日本の産業革命遺産」という言葉を知っていますか?今年世界遺産登録を目指している、重要な産業遺産なんです。(2015年1月時) 産業遺産とは重要な産業を担っていた歴史的価値のある施設のこと。今回は長崎県長崎市でもうすぐ世界遺産登録されるかもしれない施設を紹介します。

長崎の観光名所として有名な「グラバー園」は幕末に活躍したイギリス人商人グラバーの庭園でした。なんと今回紹介する施設にはすべてこのグラバーが関係していました。

ホビーの匠

#122 2月ONAIR再放送

#122:仁王像の匠 前編

匠:渡邊丈士さん
仁王像といえば東大寺南大門にあるものが有名だが他にもそんなにあるの?と思ったら全国に約2000組もあるらしい。はたしてその数が多いのか少ないのかもよく分らないが、渡邊さんはそんな仁王像が好きで、すでに1600組以上訪ねているというのでこれは驚くべき数字だ。

渡邊さんは「仁王像はその時代の最強ヒーローなんです。だから出来るだけかっこよく撮影したい」と自分なりの撮影術を生み出している。今回は広島市の不動尊にある鎌倉時代のものといわれる仁王像と東広島の龍玄精舎にある出来たてホヤホヤの仁王像を紹介する。

ホビーの匠

Youtube
動 画

(C) HOME

Pickup
おすすめ番組