ホビーの匠

エンタメ~テレクション47 From広島 CS初放送!
ホビーの匠

2月は産業遺産の匠と、仁王像の匠!3月は滝に虹をかける匠!

ホビーの匠

日本 時間 HD

匠たちの興味深い生態と深い知識をMC、自称「広島一のオタクタレント」中島尚樹が探っていきます!
担当者が趣味で作った番組です。その筋の?おたく?こだわりをご紹介。キャラクターものの匠は当たり前!「狛犬の匠」「マンホールの匠」等など「こんな匠が本当にいるの?」という匠まで取り上げています。「そんな番組をよく放送できますね?」と聞かれます。いいんです。視聴率が獲れなくても…。
一部の熱狂的な人が見てくれれば!! ただですね、これが意外と面白いんです!皆さんも一度ご覧になってください。
‘匠ワールド’に嵌ること間違いなしです。

ホビーの匠・オフィシャルサイトはこちら >>

On Air Schedule
オンエアスケジュール

2
2017 February

#121(再)
11(土)11:00- /17(金)15:45-

#122(再)
21(火)11:40- /24(金)15:45- /28(火)11:40-

3
2017 March

#123(再)
3(金)15:45- /7(火)11:40- /10(金)15:45- /14(火)11:40-

#124(再・最終回)
17(金)15:45- /21(火)11:40- /24(金)15:45- /28(火)11:40- /
31(金)15:45-

番組表はこちらから

Episode
番組内容

#121 2月ONAIR再放送

#121:産業遺産の匠III

匠:前畑洋平・温子さん夫妻
「明治日本の産業革命遺産」という言葉を知っていますか?今年世界遺産登録を目指している、重要な産業遺産なんです。(2015年1月時) 産業遺産とは重要な産業を担っていた歴史的価値のある施設のこと。今回は長崎県長崎市でもうすぐ世界遺産登録されるかもしれない施設を紹介します。

長崎の観光名所として有名な「グラバー園」は幕末に活躍したイギリス人商人グラバーの庭園でした。なんと今回紹介する施設にはすべてこのグラバーが関係していました。

ホビーの匠

#122 2月ONAIR再放送

#122:仁王像の匠 前編

匠:渡邊丈士さん
仁王像といえば東大寺南大門にあるものが有名だが他にもそんなにあるの?と思ったら全国に約2000組もあるらしい。はたしてその数が多いのか少ないのかもよく分らないが、渡邊さんはそんな仁王像が好きで、すでに1600組以上訪ねているというのでこれは驚くべき数字だ。

渡邊さんは「仁王像はその時代の最強ヒーローなんです。だから出来るだけかっこよく撮影したい」と自分なりの撮影術を生み出している。今回は広島市の不動尊にある鎌倉時代のものといわれる仁王像と東広島の龍玄精舎にある出来たてホヤホヤの仁王像を紹介する。

ホビーの匠

#123 3月ONAIR再放送

#123:仁王像の匠 後編

匠:渡邊丈士さん
前回に引き続き、仁王像の匠。
全国に2000組はいるであろう仁王像ですが、一つとして同じものはなく個性的なものばかり。それは作られた時代や地域などその時の「想い」が込められているからだそうです。

険しい表情ばかりではなく、中には楽しげに笑っている仁王像もあり、なぜこんな顔になったのか非常に興味がわきます。
ちなみに渡邊さんはそんな愉快でファニーな仁王像を「ファニオー」と呼んでいます。

ホビーの匠

#124 3月ONAIR再放送

#124:滝に虹をかける匠(最終回)

匠:猪原康正さん
今回は...敵に追い詰められ川へダイブ!九死に一生を得たと思って安心していると、川下から大きな音が。「あっ滝だ!」でおなじみの滝です。

猪原さんは小学生の頃、ある出来事がキッカケで滝に魅了されてからずっと滝を訪ね、現在1300以上の滝を見てきました。
しかも猪原さんは滝に虹がかかっていることにこだわりがあり、昼のレインボウだけでなく満月の夜に見る事が出来るムーンボウの写真を撮影する。ムーンボウはめったに目にすることがないことから見たら幸せになれると言われている地域もあるのだとか。
そんなロマンティックな猪原さんと島根県にある龍頭ケ滝へ。

ホビーの匠

Youtube
動 画

(C) HOME

Pickup
おすすめ番組