ウドちゃんの旅してゴメン

エンタメ~テレクション47 From名古屋
ウドちゃんの旅してゴメン

あたたかな笑い、優しさ、ほのぼの、キュンとする気持ち…。
ウドちゃんの笑いと優しさがいっぱいの行き当たりばったりの旅。

ウドちゃんの旅してゴメン

日本 時間 HD

"忘れかけていた気持ちを、ウドちゃんが気ままな旅を通じてみなさんにお届けします。出会った人々も気さくに接してくれる、台本のない旅。「旅番組」というよりは「旅のドラマ番組」。ユニークな人々との出会いによって、旅が予期せぬ方向にむかうことも!?ウドちゃんの笑いと優しさがいっぱいの行き当たりばったりの旅、お楽しみ下さい。

On Air Schedule
オンエアスケジュール

12
2017 December

#366
1(金)8:00-

#367
5(火)18:00-(初)
8(金)8:00-

#368
12(火)18:00-(初)
15(金)8:00-

#369
19(火)18:00-(初)
22(金)8:00-

#370
26(火)18:00-(初)

1
2018 January

#371
9(火)18:00-(初)
12(金)7:55-

#372
16(火)18:00-(初)
19(金)7:55-

#373
23(火)18:00-(初)
26(金)7:55-

#374
30(火)18:00-(初)

番組表はこちらから

Cast
出演

ウド鈴木
血液型:AB型
星座 :やぎ座
性格 :竹を割ってまたくっつけたような性格
好き :豚のしょうが焼き定食、綿棒、上戸彩ちゃん、エントランス
嫌い :アップルパイ、落ちているトイレットペーパーの芯、生きたシャコ、手前に引くドア

Episode
番組内容

#366 12月ONAIR

#366:初秋の風と郷愁の山里 岐阜・谷

「岐阜・谷汲」を旅してゴメン!ちょうど外で作業しているご夫婦がいらっしゃったので、オススメの場所を尋ねてみると、抹茶をいただくことができるお店を教えていただきました。駅の方に戻ってくるとレトロな車両を発見!近づくと記念撮影中の親子連れと出会いウドちゃんが2人の記念写真をパシャリ!名古屋から田舎の路線を探して来られたそうです♪

再び町中を歩いていると、ウドちゃんに気付いたお母さんに声をかけていただきました。おばあさんがウドちゃんの大ファンだということで、握手させていただくととても喜んでいただきこちらまで嬉しくなります♪そしてお母さんにヤナがあると教えていただき行ってみることに。緑いっぱいの通りを歩いていくと根尾川に到着!アユ釣りをしているお父さんがいらっしゃったのでお話を伺うと、苦戦中でしたが自然に感謝し欲張らないのが大事とのことでした♪

そして「上長瀬やな」に到着し、お母さんにご挨拶。席に案内していただきお待ちかねの鮎料理に舌鼓♪焼鮎のきれいな食べ方を教えていただきました!新鮮だからこそできる方法だそうで、美味しくいただきました♪

その後、最初に教えていただいたお店に行くことにしたウドちゃん。途中お父さんに場所を教えていただき無事「茶房みの」に到着!お店の方にご挨拶し、“抹茶”をいただきました♪

次に出会ったのはキウイを栽培しているお父さん。初めて見るキウイ棚にウドちゃん興味津々!収穫しても熟成させなければいけないためすぐに食べることはできないと教えていただき一つ勉強になりました!

ここで視聴者情報を開き「ほていや」に向かいます。谷汲踊りで実際に使われるシナイを見せていただくと大迫力!保存会の方が伝統を伝えるため小学生に踊りを教えているそうです。町の伝統に触れ多くの出会いと発見があった今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#367 12月ONAIR

#367:秋空の下 行楽日和 岐阜・中津川市

「岐阜・中津川市」を旅してゴメン!スタートしてすぐ“あんこ入れすぎ大判焼”というのぼりを見つけ気になったウドちゃんはお店に行ってみると営業はこれからでした。お店の方にオススメの場所を尋ねると、ソーラーパネルを使ったロックフェスとその場所を教えていただきました。

通りで出会った親子連れと握手をさせていただき、お兄ちゃんがリレーの全国大会に出場経験があると知りビックリのウドちゃんでした。すると、先程のお店の方がウドちゃんを探してわざわざ焼きたての大判焼きを持ってきてくださいました!一口いただくとギッシリのあんこに大満足のウドちゃんでした♪

そしてすぐ近くにいた子ども達に声をかけさせていただくと、これから皆で遊びに行くところ。先程いただいた大判焼をおすそわけすると美味しそうにいただいてくれました♪

次に見つけたのは高床式の犬小屋があるお宅。外から呼びかけてみるも、この日は留守にしていたそうで代わりにお隣のお母さんがご自宅に招き入れてくださいました。かぼちゃのお漬け物と完熟梅を酢と砂糖で漬けたものをいただき舌鼓を打ちました♪

公園に向かっていると話すとお父さんが車で送ってくださることに。お父さんとお母さんの掛け合いが仲の良さを感じさせます♪無事公園に到着すると、会場準備が着々と進行中!アスレチックの方に来ると多くの方が楽しんでおり、大縄をしていた方々に声をかけさせていただきウドちゃんもチャレンジさせていただいたり、女子グループに声をかけさせていただいたり、楽しいひとときを過ごしました♪

そして視聴者情報で寄せられていた「かわせみ」へやってきました。“とりトマ丼”をいただきあっという間に完食しました♪ここで再び視聴者情報を開き「星ヶ見岩」に行くことに。木々がいっぱいの通りを進む途中にも大きな岩がいくつもありました。岩の間に入り空を見上げるとなんとも神秘的な気持ちになり、今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#368 12月ONAIR

#368:もう一つの町の素顔 愛知・常滑鬼崎

「愛知・常滑鬼崎」を旅してゴメン!以前他のロケ先で出会ったお母さんとの再会からロケスタート!通りを進んでいくと奥に海が見えたので行ってみることに。「鬼崎漁業共同組合」でお話を伺おうとたずねるとウドちゃんの登場に皆さんビックリ!事務所で販売している“鬼崎味付けのり”をいただき舌鼓♪漁協ごとに違う海苔を販売しているそうです。

港付近を歩いていると釣りをしているお父さんがいらっしゃったので声をかけさせていただきました。釣り歴約50年だそうで、家族に海釣りに行くというと晩ご飯の用意がないそう。投げ込むとすぐに魚を釣り上げまさにお見事でした!

その後、なんだか番組のロゴに似た看板を見つけたので、番組のステッカーを持って再現するウドちゃん。すると向かいのご夫婦がちょうど外に出てこられたので、ステッカーを差し上げ海の幸をいただくことができる「丸八」を教えていただきました。しかし到着すると残念ながら定休日。続いて「金龍園」にやって来るもお昼はやってない様子。それならばとうどん屋さんに行くことにし、町の方に場所を尋ねると一緒に案内していただけることになりました。そして無事に到着するもこちらもまさかの定休日…。

次にやって来たのは視聴者情報で寄せられていた「吉野屋」。こちらのお店もカーテンが下りており、また定休日だと諦めていると、お店の方が気付いてくださりお話を伺うことができました!商品は全て完売していましたが試食をさせていただけることになり、きれいな桜色の“ほまれ”を美味しくいただきました♪お店に出してもすぐに売切れてしまう人気商品だそう。お店の定休日に悩まされた今回の旅ですが、町の人々の優しさに触れ無事に旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#369 12月ONAIR

#369:心に陽だまり 古市街道 三重・伊勢市

「三重・伊勢市」を旅してゴメン!今回は古市街道を中心に旅します!最初に訪れたのは「長峰神社」。芸能の神様が祀られているということでしっかりお参りさせていただきました。

そして創業200年「麻吉旅館」の看板を見つけたので行ってみると、歴史を感じさせるがっしりとした建物でその大きさにビックリ!建物の向かいにある案内板を読んでいると、建物同士をつなぐ木の橋を渡る人影が目に入り、慌てて声をかけるウドちゃん!旅館の方にお話を伺うと、もう少しすると開けることができるということで、一度、下まで降りて建物の全体を拝見しました。改めて入口からお邪魔させていただき、建物の中を案内していただきます。建物同士をつなぐ木の橋を渡らせていただいたり、かまどがあるかつての台所などを拝見させていただきました。

最後に女将さんにオススメの場所を尋ねると資料館を教えていただいたので行ってみることに。その前に通りで見つけた「すし吉」に寄り道。人気メニューの“玉子巻”をいただくことに♪玉子焼きでご飯や具材を手際よく巻いてあっという間にできあがり!美味しくいただいているとお父さんが帰宅されたので、ご挨拶させていただき3人で楽しくお話させていただきお腹も心も大満足でした♪

次にやって来たのは先程教えていただいた「伊勢古市参宮街道資料館」。鮮やかな歌舞伎の衣装を拝見させていただき、館長さんにお話を伺うと今の常識では考えられないようなこともありましたが、それが許されていた当時の価値観を知りタイムスリップできたら行ってみたいなぁとウドちゃん。町の歴史や人々の優しさに触れた今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#370 12月ONAIR

#370:秋景色 歌舞伎の里 長野・大鹿

「長野・大鹿村」を旅してゴメン!後ろを振り返ると山々が美しく紅葉していました♪案内地図を見て訪ねる場所を考えます。少し歩くとロケ地情報と記載された看板を発見!すぐ横のバス停がロケで使用されていたらしくウドちゃんも座ってみました♪それから大きな橋を渡りながら太陽の光にキラキラと反射する川に見とれます。

渡りきったところで村のお父さんに声をかけていただき、歌舞伎の舞台を撮らせていただけることになりました♪教えていただいた神社に関係者の方が集まってくださり、まず舞台を回転させて見せてくださいました。舞台の下に降りてウドちゃんも実際に舞台を動かします!そして、関係者の中に主役を演じた方がいらっしゃってビックリ!

その後、お父さんの車に乗せていただき、大鹿歌舞伎を管理されている所の事務室に案内していただきました。チラシに勇猛な感じで載っていた女性の方がいらっしゃりお話を伺うことができました。さらに近くにいた小学生たちに声をかけてみると、大鹿歌舞伎はだいたいの子が見たことがあるそう。楽しく一緒に歌舞伎の真似をするウドちゃんでした♪

ここで視聴者情報を開き、手打ちそばをいただける「風月堂」にやって来るとウドちゃんの登場にビックリ!お孫さんがおそばを運んでくださり、自分から率先してお手伝いをしているとこのことで感心するウドちゃんでした!山道を進んでいくと、紅葉した山々を見渡せる場所に出て絶景に見入ります。その後、リンゴ農家の方に声をかけていただき、木になっているリンゴをとらせていただき、その場でパクリ!新鮮なリンゴに舌鼓を打ち、豊かな自然いっぱいの大鹿村の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#371 1月ONAIR

#371:温故知新 国宝の城下町 長野・松本市

「長野・松本市」を旅してゴメン!大通りを歩き始めると“開け實”と書かれたのぼりを見つけ興味津々のウドちゃん。早速お店にお邪魔させていただき“開け實”を実際に見せていただきました。さらにロボットがつくるソフトクリームがあるということで見に行ってみると、日替わりで100種類以上もあるという豊富なメニューにビックリ!専用コインを購入して、ウドちゃんも注文するとスムーズな作業に見入ります。この日は栗の味のソフトクリームでした♪そしてこちらのロボットの名前は大先輩と同じナンちゃんというそうで、恐縮しきりのウドちゃんでした。

次にやって来たのは町の中にかかる大きな橋。川岸に降りて、心地よい水の音に癒されます♪再び町の方に戻ってくると、大きなガマガエルの像を見つけました!するとお母さんたちに声をかけていただいたのでお話を伺うと、日本各地から集まった親友だそうで深い絆に感動するウドちゃんでした。

次に「四柱神社」を訪ね、宮司さんに神社の名前の由来は神様の数え方からきていると教えていただきました。お土産屋さんが並んでいる通りを歩いていると、メッセージが書かれたおせんべいや言葉を真似してしゃべるぬいぐるみがあり、子どものように楽しみました♪ようやく到着した「松本城」。少し離れた所から、見事な外観に見とれます。中に入ってみると歴史を感じさせる雰囲気。展望台から見事な景色を堪能しました♪

続いては視聴者情報で寄せられていた「青翰堂(せいかんどう)」に行ってみることに。到着すると松本城を正確に再現した建物にビックリ!お父さんにご挨拶させていただき、再現したきっかけを伺ったり昔は上のお城の部分で勉強されていた話などを伺ったりして、松本城とお父さんの不思議な縁を感じ今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#372 1月ONAIR

#372:秋に咲くサクラの里 愛知・豊田小原編

「愛知・豊田小原」を旅してゴメン!スタート場所の近くに四季桜まつりのノボリを見つけ、そのキャラクターとなんだか似ていて喜ぶウドちゃん♪早速、咲いているシキザクラを見つけると、この時期に桜を見るのは不思議な気分。階段をのぼり公園に出ると、雨に濡れ雫をしたたらせる美しいシキザクラに見入りました♪

すると文化祭の代休でお休みの中学生と出会いお話を伺います。文化祭の出し物を尋ねると、芸人さんのネタを元にコントをやり、うけたそうでウドちゃん弟子入り志願?!小原のオススメの場所を尋ねるとふれあい公園の四季桜まつりを教えていただきました。

通りに出るとウドちゃんに気付いたお父さんたちに声をかけていただき、シキザクラについて教えていただきます。同じ木で春と秋に2回咲くそう。中学1年生で挿し木を習い、卒業するときに1本もらい近くに植えたりするので町には桜の木がいっぱい!次は「豊田市役所小原支所」にお邪魔し四季桜まつりの場所を教えていただき、先程お父さんたちの話題に出た松平健さんのポスターも拝見できてデザインのアイデアに感心!

会場にやって来ると、お店の準備をされているお母さんに声をかけていただき、甘酒をいただきました。お隣の店舗では“よもぎ五平餅”をいただきかわいらしいポップにほっこり♪近くにいらした気さくなお父さんに声をかけさせていただくと、肌つやがよくその秘訣は<あ・い・う・え・お>を大きな口で言う顔の体操をされているそうで、ウドちゃんも一緒に実践!

それから長い石段をのぼり「薬師寺」に到着すると、梁に見事な龍の彫り物があるということで細部まで見入りました。しっかりお参りもさせていただき、美しい桜と温かい町の方々に癒された今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#373 1月ONAIR

#373:良縁を結ぶ 癒しの町 福井・大野市編

「福井・大野市」を旅してゴメン!九頭竜湖駅からスタート!敷地内になんと恐竜がおり動いたり鳴いたり大迫力!「和泉ふれあい館」で九頭竜湖への行き方を尋ねると、九頭竜で1台だけのタクシーを呼んでいただくことができました♪そのナンバーが自分の誕生日と同じでなんだか運命を感じるウドちゃん。

鷲ダムの水面に辺りの風景が美しく映っておりウドちゃん感激!一度車から降りて九頭竜ダムを眺めつつ、運転手さんの子どもの頃の思い出を伺いました。その後、近くに発電所があるとのことで見学させていただけないかお願いすると、ダムの方なら案内可能ということで、ロックフィル形式で岩石などが積まれているところを拝見させていただき、お話も伺いました。それから九頭竜湖にやってきて美しい風景を堪能♪

町中に戻ると今度は上庄さといもの農家を探します。外で作業中のお父さんに声をかけさせていただくと、大量の上庄さといもが保管されている場所に案内してくださいました。イモ洗い機を動かしてもらい土だけを落とす工程を見学。さらにお母さんが“ころ煮”を持ってきてくださりウドちゃん舌鼓♪いろいろ勉強になました!

続いては視聴者情報を開き縁結びで有名な「春日神社」に向かうことに。途中、気になるおそば屋「とみたや」を見つけお邪魔させていただきました。お話を伺いつつ“良縁そば”をおいしくいただき、お母さんの朗らかな人柄に癒されて次の場所へ♪「春日神社」に到着すると境内がイルミネーションで飾られており、その中を進むとケヤキとスギの根っこが一緒になり結ばれている良縁の木を見つけ、お参りさせていただき旅の良縁を願って今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#374 1月ONAIR

#374:千古の神山が見守る里 愛知・三河一宮

「愛知・三河一宮」を旅してゴメン!スタート後、地元のお母さんたちに大歓迎していただいたウドちゃん♪そのまま一緒に「大きな銀杏の木」に行きモーニングをいただきつつオススメの場所「トーマス」を教えていただきました。

再び歩き始め「砥鹿神社」に到着。奥に進むと扉についている神紋の形が神社とどう関係があるのか興味津々。七五三で来られた方が身長を測れるように設置されている身長計で測ってみて、子どもの頃の自分と会ってみたいなぁと思うウドちゃんでした。先程の神紋について神社の方に伺うと昔、カメの甲羅やシカの肩甲骨を焼く卜占(ぼくせん)という占いで出た良い形だと由来を教えていただきました。

再び町の中を散策していると畑などが広がる場所で作業中のお父さんがいらっしゃり声をかけさせていただきました。「トーマス」への行き方や、かつて雷が落ちて変わった形になったイチョウの木があることを教えていただき行ってみることに。まずは教えていただいた近道であっという間に「miniature world cafe」に到着!「トーマス」はお母さんたちだけの通称だったようです。中には精密な鉄道や町の模型がたくさんありウドちゃん感動!お話をしていると明かりが消え、夜の世界に…星空が広がり模型の町に明かりがともる幻想的な空間を心から楽しんだウドちゃんでした♪

次にやって来た「スイス原田屋」ではお目当ての“大いちょうまんじゅう”が残念ながら売り切れ。かつて野球の審判をやっていたというお店のお父さんに掛け声を言っていただき迫力の差を感じました。最後にやって来たのはイチョウの木。見事な大きさに自然の力強さを感じ今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

(C) メ~テレ

Pickup
おすすめ番組