ウドちゃんの旅してゴメン

エンタメ~テレクション47 From名古屋
ウドちゃんの旅してゴメン

あたたかな笑い、優しさ、ほのぼの、キュンとする気持ち…。
ウドちゃんの笑いと優しさがいっぱいの行き当たりばったりの旅。

ウドちゃんの旅してゴメン

日本 時間 HD

"忘れかけていた気持ちを、ウドちゃんが気ままな旅を通じてみなさんにお届けします。出会った人々も気さくに接してくれる、台本のない旅。「旅番組」というよりは「旅のドラマ番組」。ユニークな人々との出会いによって、旅が予期せぬ方向にむかうことも!?ウドちゃんの笑いと優しさがいっぱいの行き当たりばったりの旅、お楽しみ下さい。

On Air Schedule
オンエアスケジュール

4
2017 April

#331
4(火)7:15-

#332
4(火)18:00-(初)
7(金)8:05-

#333
11(火)18:00-(初)
14(金)8:05-

#334
18(火)18:00-(初)
21(金)8:05-

#335
25(火)18:00-(初)
28(金)8:05-

5
2017 May

#336
2(火)18:00-(初)
5(金)8:05-

#337
9(火)18:00-(初)
12(金)8:05-

#338
16(火)18:00-(初)
19(金)8:05-

#339
23(火)18:00-(初)
26(金)8:05-

#340
30(火)18:00-(初)

番組表はこちらから

Cast
出演

ウド鈴木
血液型:AB型
星座 :やぎ座
性格 :竹を割ってまたくっつけたような性格
好き :豚のしょうが焼き定食、綿棒、上戸彩ちゃん、エントランス
嫌い :アップルパイ、落ちているトイレットペーパーの芯、生きたシャコ、手前に引くドア

Episode
番組内容

#331 4月ONAIR

#331:懐かしい味と風景 なごみの町 岐阜・美濃加茂

「岐阜・美濃加茂」を旅してゴメン!あいにくの雨の中スタートした今回の旅ですが、駅前の案内図に載っている大きな天狗の像が気になったウドちゃん。地元のお母さんが声をかけてくださったので、天狗山のことを伺うと雨でも登れると思うとのことで、行ってみることにしました。少し登ると等身大の天狗像がお出迎え。振り向くと巨大な天狗像がありウドちゃんビックリ!足元付近まで近寄り、天狗像の迫力に魅了されるウドちゃんでした。

町に戻り歩いているとダンスやカラオケの衣装を扱っているお店「いとかつ」を見つけお邪魔させていただきました。社長にご挨拶させていただき、華やかな衣装に見入るウドちゃん。社長の衣装についての想いを伺い、なんと真っ赤なドレスを試着させていただくことに!カツラまでお借りして大スター気分を味わいました♪

再び通りを歩いていると“美濃加茂やきそば”ののぼりを発見!店内に入るとお母さんが大歓迎してくださり、お父さんにやきそばについて教えていただきました。そうしている間にやきそば完成!大満足のおいしさでした!食べ方を記載したカードをいただくと、その裏面にあった“堂上蜂屋柿”が気になるウドちゃんでしたが次は柿寺として知られる「瑞林寺」を訪ねてみました。お母さんにこの辺りの柿の歴史について教えていただきさらに“堂上蜂屋柿”を作っている農家さんのところに案内していただけることに!お父さんにご挨拶し、柿の食べ方を教えていただいて実際に一ついただくとその甘みに思わずニッコリ♪柿の美味しさに舌鼓を打ち大満足で今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#332 4月ONAIR

#332:心のよりどころに触れる町 愛知・安城市

「愛知・安城市」を旅してゴメン!南安城駅前からスタート!近くにある案内図を見ながら、以前行けなかった「デンパーク」に行くことにしたウドちゃん。途中でお父さんに声をかけさせていただくと、歩いて一時間ほどかかると伺いビックリ!

通りを歩いていると何やら並んでいる方々がいらっしゃったのでお話を伺うと和食の人気店でした。さらに進むと以前にも通りかかった大きなモアイ像を発見!記憶が少しずつよみがえってきます。

次にシュークリームのお店を見つけ、お邪魔しようとするも残念ながらこの日は定休日でした。愛犬の散歩中のお父さんに「デンパーク」の場所を教えていただいて無事、到着。地ビールがいただけるお店にやって来ると突然のウドちゃんの訪問に皆さんビックリ!まずは“白のビール”をいただき、美味しさに酔いしれました♪“たっぷり野菜の紫蘇ジェノベーゼうどんdeパスタ”もいただき大満足♪店内でウドちゃんのことが大好きだという男の子と出会い、お母さんにお話を伺うと妹さんの初めての外出日だったそう。いつも色々助けてくれるという優しいお兄ちゃんに心を打たれるウドちゃんでした。

最後は視聴者情報を開き「永安寺」の雲竜の松を見に行くことに。到着すると目に飛び込んできたのは、空に向かって大きく広がる大迫力の松。ちょうど通りかかったお父さんに声をかけさせていただくとなんと、こちらのお寺に祀られている助太夫さんの御子孫の方!色々お話を伺いながら案内していただきました。近くで見ても離れて見ても圧巻の松に、空に駆け昇るような竜の姿を想像しながら今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#333 4月ONAIR

#333:遠州灘の風が奏でる町 静岡・浜松市

「静岡・浜松市」を旅してゴメン!新浜松駅からスタート。出世街道を気まま旅♪通りを歩いていると鯛と米を軒先にぶら下げているお店を見つけ、気になっているとちょうどお父さんが中に入っていかれたので、また開店したときに再びやって来ることにしました。様々なお店が並ぶ通りを歩いていると「こんどうコーヒー」というお店を見つけ、お母さんが外にいらしたのでご挨拶させていただくと、中にお邪魔させていただけることになりました。店内に入ると長いカウンターにテンションが上がるウドちゃん。温かいコーヒーをいただきじっくり味わいました♪お母さんとお話させていただき優しい気持ちになってお店を後にしました。

そして先ほどのお店に戻ってきてお父さんオススメの“タンシチューとコロッケの盛り合わせ”をいただくことにしました。アツアツサクサク料理に舌鼓♪長くやっているからこそのお店の歴史を感じるお話に花が咲きました。

次にやってきたのは「オークラアクトシティホテル浜松」。受付の方にご挨拶させていただき、展望台に案内していただけることになりました。エレベーターで上がると目の前には美しい町の風景画広がります。あまり見ることができない富士山の美しい姿を見ることができたり浜松城を見たりと、地上185メートルの絶景を楽しみました。

ここで視聴者情報を開き「昭和楽器」に復刻版ハーモニカを見に行くことにしました。お父さんにご挨拶させていただき、中にお邪魔しようとしていると、ウドちゃんのリュックにつけていたハーモニカがこちらの製品だとお父さんが気づきフシギなご縁にウドちゃんビックリ!ハーモニカの仕組みを教えていただき一緒にドレミファソラシドにチャレンジ!一緒にキレイな音色を奏で、美しい音色に癒されて今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#334 4月ONAIR

#334:歴史も優しさもベッピンな町 愛知・豊橋市

「愛知・豊橋市」を旅してゴメン!通りで朝市が行われているのを見つけ、お花を販売している方にお話を伺うと3と8のつく日に行っているとのこと。野菜を販売しているお母さんには鬼祭について教えていただき興味津々。路面電車に乗り鬼祭が行われる「安久美神戸神明社」に向かうことにしました。隣に座っていた方とお話している間に到着。豊橋鬼祭保存会の会長さんがいらっしゃったのでお話をうかがい、鬼の人形を見せていただきました。お参りさせていただき次の場所へ。通りを歩いているとショーケースの中でゴロンとリラックスしているネコちゃんに気づき、思わず立ち止まるウドちゃん。お店のお母さんに伺うといつも同じ場所でお客さんをお出迎えしているそうです。

次にやって来たのはベッピンという言葉の語源になったウナギの「丸よ」。お母さんに言葉の発祥の経緯を教えていただき、なるほど~とウドちゃん。そして“上丼”をいただき、熱々のウナギをガブリ!あまりの美味しさに思わず絶叫するウドちゃんでした♪

再び通りを歩いていると「豊橋公会堂」を見つけ、外観の様子にほれぼれ。建物内を見学できないかお願いしてみると快く承諾してくださいました。まずは貴賓室のソファに腰掛け昔の雰囲気を感じます。その後、大ホールのステージで案内していただいたヤノさんと一緒にキャイ~ンポーズ!ビシッと決まり大満足の二人でした♪

最後に目指したのは「甘党の店 トキワ」。途中で場所を尋ねようとしたお店で大きなワンちゃんに驚き、本来の目的を忘れてしまったウドちゃん。しかし無事に到着し、お母さんにご挨拶。お父さんにもお話を伺うと寒い時期でもかき氷はよく売れるそうでウドちゃんは“クリーム氷”を注文。キーンと冷たい氷の美味しさに浸っているとお母さんが焼きたての“大判焼き”を持ってきてくださり、ご夫婦の温かさにほっこりし今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#335 4月ONAIR

#335:心も温まる いで湯の里 岐阜・下呂市

「岐阜・下呂市」を旅してゴメン!歩いているときれいな川を発見!通りかかったお母さんに声をかけていただきご挨拶。手に持っていた竹筒が気になり尋ねみるてとなんと選挙の投票箱!割らないと中を確認できない仕組みに感心しているとちょうどお父さんが投票にやって来て、投票の瞬間を見ることができました。お二人にオススメの場所を尋ねると「八百芳こんにゃく店」を教えていただき行ってみることに。その前に、お社を見つけたので参拝させていただこうとしていると地元のお父さんと出会い、焼石という地名の由来を教えていただきました。そして「白山神社」に到着しお参り。細い道を抜けると先ほど教えていただいたこんにゃく屋さん。ご主人にご挨拶させていただき作りたてのこんにゃくをいただけることに♪コンニャクイモだけで作った“純正芋コンニャク”はまさに絶品♪ご主人の人柄にほっこりし、次の場所に向かいました。

橋の上から川を眺めるとエメラルドグリーンのような美しい色。下におりてみると光が反射してキラキラと輝いていました。ここで視聴者情報を開き「ペトラアサダ」というピザ屋さんに行くことに。到着するとウルグアイ出身のマルタさんがお出迎えしてくださり、日本語もお上手で楽しくお話♪窯を見ることができる席に案内していただき大興奮のウドちゃん!石窯で焼く本格的なアツアツの焼きたてピザに舌鼓♪言葉の壁を乗り越え、焼石をふる里のように感じていると伺い、ウドちゃんもなんだか嬉しくなりました♪

次にやって来たのは「茶屋 孝子ヶ池」というお店。お母さんにご挨拶し、昔の様々な写真を見せていただきました。そして“鮎めし”のおにぎりをいただき大満足♪最後は、下呂の名湯を求めて「吉泉館 竹翠亭」にやって来ました。フロントでご挨拶させていただき、早速温泉に♪景色も楽しむことができる露天風呂でポカポカと温まり、今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#336 5月ONAIR

#336:冬の御在所 自然と戯れる 三重・菰野湯の山

「三重・菰野湯の山」を旅してゴメン!温泉チケットの貼り紙が気になり、中にお邪魔してご挨拶。“わくわく温泉チケット”を購入しオススメを伺いました。そして「御在所ロープウエイ」の乗り場にやってきたウドちゃん。そこに入っていた「喜楽堂」というお店で大きなおせんべいの“大石焼”をいただき素朴な優しい味わいにほっこり♪

ロープウェイに乗り眼下の景色を楽しんでいましたが、上に進むにつれ霧が濃くなります。降りると辺り一面雪景色。グループで来られていた方に声をかけさせていただくと2時間ほどの登山で登ってきたと伺いビックリ!氷瀑がある所を教えていただき行ってみると、見事な氷瀑に感動するウドちゃんでした!そして再びロープウェイに乗り下山。ニホンカモシカを見たい一心で目を凝らしていると、エサを食べているところを発見!大喜びのウドちゃんでした♪

そして先ほど購入した“わくわく温泉チケット”を見て「鹿の湯ホテル」へ。フロントでご挨拶し早速温泉に♪ゆったりつからせていただきリフレッシュ!

町中を歩いていると今度はサルに遭遇し目を見張るウドちゃんでした。あいにくの雨が降り出しましたが気になるお店を見つけ訪ねてみることに。ご主人にご挨拶させていただくと、普段は予約の方ばかりだそうで突然の訪問に驚きつつ快く対応してくださり感謝。こちらのお店は全ての個室に囲炉裏があるそう。オススメの“しし鍋”をいただくとあまりの美味しさにテンションが上がるウドちゃん♪素材の素晴らしい味わいに大満足で今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#337 5月ONAIR

#337:孤峰のふもとに溢れる癒し 愛知・小牧市

「愛知・小牧市」を旅してゴメン!まずは小牧山にやって来たウドちゃん。小牧山城に行くために山道を登ります。お城に到着すると地元の方々が温かくお出迎えしてくださいました。案内してくださったお父さんが発掘作業中の担当者の方を紹介してくださりお話を伺えることに。お城といえば石垣のルーツがこの小牧山城になるということがこの発掘調査でわかりつつあるそう。間近で石垣を拝見させていただき歴史のロマンに触れ大感激!そして天守閣から町を一望し絶景に見入るウドちゃんでした♪

町の中を歩いていると見覚えのあるマークを発見!「両口屋是清 小牧工場」の売店にお邪魔させていただきご挨拶。当日できた“千なり”をいただき、優しい味わいに舌鼓を打ちました♪

次に向かった場所は、視聴者情報で寄せられていた「妙林寺」。途中、ウドちゃんに気付いたお掃除中の看護師さんたちに声をかけていただき、場所を教えていただきました。到着すると大きな大黒様にビックリ!ご住職にご挨拶させていただき、案内していただきました。大黒様の横にある鐘をつくと、優しい鐘の音色に包まれ癒されるウドちゃんでした。

そしてもう一つ視聴者情報で寄せられていた「フレッシュパーク」へ。受付の方にご挨拶し、様々な自転車がある所に案内していただき、いくつか乗ってみることに!中でも半年前に導入したという車のような自転車に興味津々。案内していただいた方と仲良く2人でこいでいると、通りの途中にいらしたお母さんを前に乗せ3人で仲良くお話しながらサイクリング♪町の方々の優しさに触れた今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#338 5月ONAIR

#338:ホッとする寺内の町並み 三重・津市

「三重・津市」を旅してゴメン!電柱に気になる看板を見つけたウドちゃん。通りかかったバイク屋さんのお父さんに声をかけさせていただくと『いつも見てるよ』と嬉しいお言葉♪さらに歩を進めると立派な山門を見つけその迫力に圧倒されました。すると先ほどの電柱の看板のお店「春乃舎」を発見!店員さんにご挨拶させていただき看板にあった“桜おこし”について伺うと一ついただき舌鼓♪お父さんも出てきてくださり、貴重な掛け軸を見せていただきました。お父さんの代でお店は終わりだと思っていたそうですが、娘さんが後を継ぐためにこっそり製菓学校に通ったというお話を伺い胸が熱くなるウドちゃんでした。

情緒ある町並みを楽しみながら歩いていると、何やらスポーツをしている方々が。声をかけさせていただくと、ちょうど試合が終了したところでしたが温かく迎えてくださり、ウドちゃんが一球打たせていただくと皆さん大盛り上がりでした!

ここで視聴者情報を開き伊勢木綿を作っている「臼井織布」に行くことに。社長にご挨拶させていただき織機を見せていただけないかお願いすると快諾。工場に案内してくださり明治時代からの織機がガタンガタンと動いているところを見学させていただきました。社長にお話を伺うと、やはりこだわりがあり使う糸が柔らかいのでこの織機でないと糸が切れてしまうそう。実際に糸の繊細さを目の当たりにすると伊勢木綿を織る難しさを実感するウドちゃんでした。

最後にやってきたのは「小川本家」という酒蔵。ウドちゃんの突然の訪問に驚くお父さん。2種類のお酒と、さらに“奈良漬”もいただくとまさに絶品!大満足で今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#339 5月ONAIR

#339:伝えたいモノがある町 岐阜・各務原市

「岐阜・各務原市」を旅してゴメン!歩き始めてすぐに気になる看板を発見し迷わずその「ミルフィーユ」というお店にお邪魔しました。お父さんにご挨拶し、店名にもなっている“ミルフィーユ”を注文!パイのサクサク感にこだわり注文を受けてから1つずつ手づくりするそう。サクサクのパイに爽やかクリームの組み合わせはまさに絶品でした!

続いては昔の記憶を頼りに「おがせ池」に向かうことにすると、途中、鵜を発見し見入るウドちゃんでした。「おがせ池」に到着すると自然の風景を楽しみます♪すると対岸に気になる建物があったのでぐるりと回り行ってみると、そこにあったのは「八大白龍大神」。座敷に上がりしっかりお参りさせていただきました。

その後、屋台で野菜などを販売しているお母さんに出会い、手づくりの“赤カブの漬け物”を購入。ウドちゃんの故郷でも食べる習慣があるそうで、ふる里を思い出す懐かしい味でした♪

ここで視聴者情報を開き様々な種類のうどんがある「萬歩軒」へ行くことに。朗らかなご主人にご挨拶し席に着くと、お隣にいらした子どもさんが「カッコイイ!」と声をかけてくださりみんな笑顔に♪“元祖豚キムチカレーうどん”を注文し、できたて熱々の料理に舌鼓♪やみつきになるおいしさできれいに完食したウドちゃんでした!

続いて訪れたのは「貞照寺」。こちらも視聴者情報で寄せられていた場所。日本の女優第一号と言われていた川上貞奴さんが建立したお寺で本堂に案内していただくと、これまでに来られた芸能人の名前が書かれた看板が飾ってありました。職員さんがウドちゃんの名前も飾ろうかと提案してくださり、ルンルンで今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#340 5月ONAIR

#340:気になるモノがいっぱい 三重・亀山市

「三重・亀山市」を旅してゴメン!通りで「くるくるベーグル」というお店の看板を見つけ細い路地を進んでいくと、一見、民家のようなお店発見!開店前だったのでのちほど伺うことに。

再び散策していると白いウメの花を見つけ美しさに見入りました。そして先程のお店に戻るとちょうど開店したところで中にお邪魔させていただきました。ベーグルは生地を発酵させ一度茹でてから焼くものだと教えていただき、一つ知識が増えたウドちゃん。“よもぎ甘納豆”をいただくと中はもちもちでよもぎの風味と甘納豆の甘さがベーグルの生地で見事に調和されまさに絶品♪優しい店主のお母さんにも癒されお店をあとにしました。

ここで視聴者情報を開き加太焼の職人さんに会いに行くことに。途中、お店で加太焼について尋ねると、わざわざ連絡してくださり、会えることに。工房の前で待っているとお母さんがこられ、中に案内していただきました。お話を伺うと、なんとご主人が加太焼の元祖!お父さんから連絡があり、ご自宅にいらっしゃるということで案内していただけることに。お父さんにご挨拶させていただき、家の前の工房でお話を伺っていると、昔作った抹茶茶碗を記念にといただいてしまいウドちゃん感動。仲の良いご夫婦に温かい気持ちになりお別れしました。

次にやって来たのは亀山駅前にある「瑞宝軒 ローゼンボルグ」。こちらも視聴者情報で寄せられていたお店で、“ロシアケーキ”というお菓子について尋ねると、昔からあるレトロな洋菓子で、一ついただき懐かしさのある美味しさに舌鼓を打つウドちゃんでした♪

最後にやってきたのも視聴者情報で寄せられていた「オレンジペコー」。眠気覚ましとして誕生したという“モーレツ紅茶”をいただくとその色にウドちゃんビックリ!コーヒーにも引けをとらない濃い色で、飲むほどに渋さが増していく不思議な味。パッチリ目が覚めたところで今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

Youtube
動 画

(C) メ~テレ

Pickup
おすすめ番組