ウドちゃんの旅してゴメン

エンタメ~テレクション47 From名古屋
ウドちゃんの旅してゴメン

あたたかな笑い、優しさ、ほのぼの、キュンとする気持ち…。
ウドちゃんの笑いと優しさがいっぱいの行き当たりばったりの旅。

ウドちゃんの旅してゴメン

日本 時間 HD

"忘れかけていた気持ちを、ウドちゃんが気ままな旅を通じてみなさんにお届けします。出会った人々も気さくに接してくれる、台本のない旅。「旅番組」というよりは「旅のドラマ番組」。ユニークな人々との出会いによって、旅が予期せぬ方向にむかうことも!?ウドちゃんの笑いと優しさがいっぱいの行き当たりばったりの旅、お楽しみ下さい。

On Air Schedule
オンエアスケジュール

1
2017 January

#319
6(金)8:10-

#320
10(火)18:00-(初)
13(金)8:10-

#321
17(火)18:00-(初)
20(金)8:10-

#322
24(火)18:00-(初)
27(金)8:10-

#323
31(火)18:00-(初)

2
2017 February

#323(再)
3(金)8:05-

#324
7(火)18:00-(初)
10(金)8:05-

#325
14(火)18:00-(初)
17(金)8:05-

#326
21(火)18:00-(初)
24(金)8:05-

#327
28(火)18:00-(初)

番組表はこちらから

Cast
出演

ウド鈴木
血液型:AB型
星座 :やぎ座
性格 :竹を割ってまたくっつけたような性格
好き :豚のしょうが焼き定食、綿棒、上戸彩ちゃん、エントランス
嫌い :アップルパイ、落ちているトイレットペーパーの芯、生きたシャコ、手前に引くドア

Episode
番組内容

#319 1月ONAIR

#319:夏の果て 4つの島めぐり 三重・鳥羽市

「三重・鳥羽市」を旅してゴメン!スタート地点は鳥羽マリンターミナル。今回は「伊勢湾に浮かぶ4つの離島を縦横無尽に渡り歩く!」ということで4つの島のうち何個の島を巡ることができるかワクワクしながら船の時間を調べに行くことに♪

最初の目的地に選んだのはまだ旅ゴメで訪れたことがない坂手島。お母様のお迎えに来ていた男性に声をかけさせていただくと、どの島が坂手島なのか教えていただきました。するとちょうど船が到着し待ち合わせをしていた男性のお母さんと合流。ご挨拶だけさせていただきウドちゃんは船に乗り旅に出発!

あっという間に到着し、観光マップを見てみると<村万商店 隆さんの生家>という場所を見つけ興味津々のウドちゃん。町の中を歩き始めると玄関先にかわいい犬の置物を見つけほっこり♪それからすぐ町の中に本棚を見つけたので町の方に尋ねてみると、誰でも自由に読むことができるとのこと。さらにはお母さんに先ほど観光マップで見つけた<隆さんの生家>に案内していただけることになりお話も伺うと、なんと江戸川乱歩さんと親戚の方!そのため江戸川乱歩さんの直筆の手紙や写真など貴重なものをいろいろ拝見させていただくことができました。

そして再び船に乗り、次は答志島で海の幸をいただくことにしたウドちゃん。到着すると砂浜でのんびりくつろぐカモメたちが出迎えてくれました♪

町中で以前、訪れたことがあるお店を発見したのでお邪魔してみると店員さんたちも覚えてくれていました♪“うたせえびのおどり”をすすめていただいたのでいただくことに。いけすから出したばかりのエビを素早くむいていただきパクリ!新鮮でしっかりした食感のエビに舌鼓を打ちました♪他にも“海鮮丼”などをいただき大満足!その後、通りで作業をしていたお母さんに海水浴場の場所を教えていただくと、途中、小学校がありその中を指すように海水浴場の方向を指す矢印の看板を発見。学校を抜けると海水浴場があり、貸し切り状態で海水浴を楽しみ町の方々との触れ合いや、海の幸に感謝して今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#320 1月ONAIR

#320:伝統を受け継ぐ 若返りの里 岐阜・養老町

「岐阜・養老町」を旅してゴメン!町の案内図の中に「多芸橋」という気になる名前の橋を見つけて旅をスタート!喫茶店の前で陽気なお母さんと出会い、店内に案内していただくと皆さん大歓迎してくださいました!この辺りはどこでも天然水が湧いているということで、養老の水を一杯いただき、“モーニング”を注文。朝から大満足のウドちゃんでした♪

お母さん達に有名なプロ野球選手のバットを作った匠の方がいらっしゃる工場が近くにあると伺い興味津々。にぎやかなお母さんたちに元気をいただき、教えていただいた「ミズノテクニクス」を訪れました。中を見学させていただくことができるか、受付の方に確認していただくと快諾。広い敷地内を進みバット工房に到着。中には数多くのバットが展示されていました。そしてなんとウドちゃんのバットを作ってもらえることに!実際に作業工程を目の当たりにすると、繊細な作業に目を見張ります。完成したウドちゃんのバットには、しっかり名前まで入れていただいて感動!試し打ちもさせていただき大興奮!ミズノの方に深々とお礼を伝えバットを作っていただいた感動にひたりながら次の場所を目指します。

気になっていた「多芸橋」を渡り次にやって来たのは「玉泉堂酒造」。取締役にご挨拶させていただくと中を見せていただけることに。準備ができるのを待っている間に視聴者情報を改めて読んでみると「玉泉堂酒造」の地ウイスキーの情報があったので尋ねてみることに。やはり知る人ぞ知るお酒だそう。こちらも準備していただけることになりワクワク♪中に入るとまず最近有名になってきたという“醴泉”をコップに注いでいただくと香りにうっとり。澄み切った味わいを楽しみました♪次に秘蔵の地ウイスキーをいただき、まろやかで口当たりの良いお酒の美味しさを味わいながら今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#321 1月ONAIR

#321:初秋を感じる 天神さんの町 愛知・岡崎岩津

「愛知・岡崎岩津」を旅してゴメン!最初にお邪魔したのは自動車屋さん。フロントの方にお話を伺うと、娘さんがマルちゃんという看板猫の情報を番組に送ってくれていたそう!ご対面させていただくとその大きさに少しビックリのウドちゃんでした。そして町を歩いていると「岩津天神」の看板を見つけたので行ってみることに。途中で町の方に声をかけさせていただくと、なんと先ほどお邪魔した自動車屋さんの実家でした!番組に情報を送ってくださったご本人もいらっしゃり偶然の出会いにビックリ!お父さんにオススメのお店を尋ねると「江戸屋」というお店を教えていただいたので行ってみることにしました。

再び町を歩いているとたくさんの盆栽を発見!そのお宅を訪問すると突然にも関わらず快く対応してくださいました。並んでいる盆栽の一つをくるりと回転させ、正面と裏があると教えていただきビックリ!盆栽や花の奥深さについてお話を伺うと心にしみるウドちゃんでした。

そしてようやく「岩津天満宮」に到着。本殿の美しさに息をのみました。禰宜の方にご挨拶をし、お参りをさせていただいたあとに、境内で干している梅について伺うと、「岩津天満宮」は梅で有名とのこと。神社のマークも梅の花の形をしていたり、境内に400本の梅の木があるそう。塩だけで固めているという“福梅”を一粒いただくと、あまりの塩辛さに身もだえしてしまうウドちゃんでした。

次にやって来たのは「江戸屋」。先ほどお父さんに教えていただいた“カツカレーうどん”を注文。座る場所に困っていると、お母さんが奥に案内してくださりとてもアットホームな雰囲気。“カツカレーうどん”は香りもよくボリューム満点で大満足♪食べていると暑くなってきたウドちゃんをうちわで扇いでくださる優しいご主人でした。

次に視聴者情報を開き「寿々園グレープガーデン」に行くことにしました。園の方にご挨拶し、ぶどう園に案内していただきました。広い敷地一面にぶどうがなっている風景は一見の価値あり!さらにゴーカートでぶどう園の中を走ることができると伺い興味津々。実際に運転させていただくと道のデコボコに大興奮!2週目は園の方を隣に乗せて2人で仲良く楽しみました♪その後、数種類のぶどうをいただき秋の味覚を満喫して今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#322 1月ONAIR

#322:稲穂が揺れる せせらぎの里 滋賀・甲良町

「滋賀・甲良町」を旅してゴメン!最初に訪れたのは喫茶店。皆さんに温かく迎えていただき、オススメの場所を尋ねてみると道の駅を教えていただきました♪さらに案内図にあった<ヤッサ>について尋ねてみると地元の方にもよくわからず探求心がくすぐられるウドちゃん。町の中を歩いていると畑が広がっており、その中に休憩できそうな場所を見つけたので行ってみるとすでに休憩している方々が。お話を伺うと、家族でビニールハウスのビニールを張り替えているところでした。お話しているとおにぎりがあることに気付いたウドちゃんは、一ついただきお母さんの絶品手作りおにぎりに舌鼓を打ちました♪

通りを歩くだけで美しい水のせせらぎが聴こえてきます。途中出会ったお母さんに<ヤッサ>について尋ねてみると、金屋という地区で行われている行事だということを教えていただきました。さらに進むと一面に田んぼが広がっており金色に実っている稲穂に目を奪われました。

そしてようやく道の駅に到着。ウドちゃんの訪問に店員さんビックリ!軽食コーナーで気になった“四大?偉人コンニャク串”を注文。4色のこんにゃくが一本の串にささっていて一口ほおばるとできたてアツアツの美味しさに大満足でした!

次に向かったのは<ヤッサ>が行われている金屋という地域。町の方を探していると、農作業中のお父さんと出会ったので、お話を伺うことに。<ヤッサ>について尋ねると男の子のお祭りで、野菜などで作ったヤッサと呼ばれる作り物を奉納する行事だそう。お話を伺うことができそうなお宅を教えていただき、お父さんに写真を見ることができないが相談させていただくと写真が保管されている集会所に案内していただけることになりました。中に入ると正面に実際に奉納する作り物の大きな写真が飾られていました。さらに神社の中の木には実際に飾った飾り物がそのまま吊るされており、実物を目の当たりにして時代を越える想いに感動しつつお参りさせていただいて、今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#323 1月ONAIR2月ONAIR

#323:駆け巡る思い出 六万石の城下町 愛知・西尾市

「愛知・西尾市」を旅してゴメン!スタート地点からすぐの場所で、地元のキャラクターの像を発見!地図を見ると以前も訪れたことのある西尾城に改めて行ってみたいと思うウドちゃん。そのすぐ近くにある「いいだ茶舗」にお邪魔させていただき、お母さんにお話を伺うと西尾市が占めるお茶の生産量に驚きました!

次の場所に向かう途中、細かく綺麗な絵が描かれているバスを見つけ思わず見とれます。そのバスに乗り移動することにしたウドちゃん。乗り合わせたお客さんとお話しているとあっという間にお城の近くに到着。お城の屋根を目印に歩いていると時計塔を見つけました。ボタンを押すと西尾市の歌が流れる仕掛けになっていたので1曲聴いてみることに。軽快なメロディにウドちゃんノリノリ♪口ずさみながら歩を進めていると、お城に続く階段を見つけましたが、残念ながらこの日はお休みで閉じられていました。

次に西野町にやって来たウドちゃん。町の中の茶畑を見ながら歩いていると、出会ったお父さんに声をかけていただきました。すぐ近くのお茶屋さんを紹介していただき、茶畑にお邪魔させていただいて、お話を伺うことができました。ここで視聴者情報を開き「天王町通商店街」の方に行くことに。通りで出会ったお父さんに道を教えていただきました。

途中お菓子屋さんの「TSUTAYA」が気になり立ち寄ると、先ほど道を教えてくださったお父さん登場。染め物の先生で黄綬褒章を受章している職人さんだと知りビックリ!お父さんが染めたスカーフがあるというので見せていただくと美しくカラフルな模様に目を見張りました!再び町の散策に戻り昔ながらの通りを進みます。前にも訪れたことのある喫茶店に行くことにしたウドちゃんですが、過去の記憶を頼りに進むも風景が変わってしまっており苦戦。出会ったお母さん達に尋ねてみると目印にしていた建物はなくなっていることがわかりましたが、喫茶店は営業していていつもと変わらない様子で迎えてくださいました。蓄音機が置いてあるレトロな雰囲気の店内でお父さんと談笑。蓄音機で曲をかけていただき、時代を越えた音色に癒され今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#324 2月ONAIR

#324:飛騨の山里で秋日和 岐阜・郡上大和

「岐阜・郡上大和」を旅してゴメン!郡上大和駅からスタート!駅の正面のすぐ横には歴史を感じさせる看板の喫茶店があり、楽しそうな話し声に吸い寄せられるように中にお邪魔させていただきました。皆さん温かく歓迎してくだり、お母さんがすすめてくださったザクロをパクリ!そのすっぱさに驚くウドちゃんでした。

オススメの場所を尋ねるとヤナを教えていただき、お店に来られていたお父さんのおうちのすぐ前にあるということで、一緒に行っていただけることに。お父さんの車に乗せていただき移動。到着するとヤナの大将にご挨拶。お話をしている間にぞくぞくとアユが落ちてきて特別に網で拾わせていただきました。アユを近くで見ると美しさに気付いたウドちゃん。アユを焼いていただける場所があるということで伺うと、ちょうど串にさしたアユを焼いているところでした。焼きあがったアユにかぶりつき美味しさに感動!アツアツのアユを堪能し大満足のウドちゃんでした♪

その後、再びお父さんと川沿いを歩いているとお父さんの工場があるというので後でお邪魔させていただくことにして、先に恐竜を作っている工場に連れてきていただきました。社長にご挨拶させていただき、恐竜達が保管されている建物に入るとウドちゃん大興奮!大好きなティラノサウルスをはじめ様々な恐竜たちがおり、中には動きながら鳴き声を発する恐竜もいて、童心に返り大はしゃぎするウドちゃんでした!

次にお邪魔したのはお父さんの工場。手こぎ式ポンプの部品を作っているということで製品を見せていただきました。そして色々な場所を案内してくださったお父さんとお別れし、喫茶店で教えていただいた温泉に行くことに。途中、ギンナン拾いをしている学生さんたちに温泉の場所を教えていただき、無事に到着するも残念ながらこの日は定休日。気を取り直して川沿いを歩いていると岩盤浴の看板発見!せっかくなので、お邪魔することにしました。着替えを済ませ、岩盤の上に横になるもあまりの熱さに飛び起きてしまいました。しかし汗びっしょりになりながらもリフレッシュできたと満足そうなウドちゃんでした♪

ここで視聴者情報を開き「三河屋」に行くことに。お店に到着するとちょうど外にお店の方がいらしたので、ご挨拶させていただき“どぶろく”とご夫婦が作ったお漬物に舌鼓♪仲良しの秘訣を伺い、自分の奥さんのことを思いながら、今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#325 2月ONAIR

#325:優しさ溢れる なにわの下町 大阪・茨木市

「大阪・茨木市」を旅してゴメン!茨木市駅からスタート!アーケード街を見つけて行ってみることに。漬物屋のお父さんに声をかけていただき、男前だとほめられ照れるウドちゃん。手作りかまぼこのお店を教えていただき行ってみることに。到着しお店の方に声をかけさせていただくと、ウドちゃんの突然の訪問にビックリ!揚げたての“ごぼ天”をいただきアツアツの美味しさに大満足♪他にも様々な種類の天ぷらをいただきました。そしてアーケード街を抜けると「茨木神社」を見つけたのでお参りすることに。中に入ると周りが石垣になっている駐車場の出入口を発見し、興味心身で見ていると、ちょうど中に入る方々がいらっしゃり、ドアの開閉を見ることができて満足気なウドちゃんでした♪

お参りさせていただき、次の場所を目指します。緑の木々が美しい遊歩道を歩いているとベンチを見つけたのでひと休み。先ほど頂戴した天ぷらをいただきながら優しい雰囲気に癒されるウドちゃんでした。ここで視聴者情報を開き「おざわ食堂」に向かうことに。昔ながらの食堂という雰囲気で、店員さんにご挨拶させていただくと快く迎えてくださいました。棚に並んでいるおかずを選び、麺類メニューの中で気になった“黄そば”を注文。初めて味わう不思議な美味しさに魅了されました!元々は中学校の食堂出ていた人気メニューだそう。全てきれいに完食しお会計を済ませ町の散策に戻ります。

途中、出会ったお母さんにオススメの場所を尋ねてみると情報を教えてもらえそうなお友達のところに案内してくださいました。到着した先は洋服屋。スタッフにもお茶を出してくださりみんなほっこり。相談の結果、安威川に行くことにしました。再びお母さんに案内していただいていると、途中で別のお友達も合流。3人で安威川までゆったりお散歩しました。

ここでもう一度視聴者情報を開き「茨木湯」に行くことに。煙突を見つけ無事に到着。入口から一般的な銭湯とは少し違う雰囲気を感じ、扉を開けてみてぼう然。なんと中はカフェになっていました!ライブができるステージがあったり外からは全く想像できない空間に感心しつつ、町の人々の優しさに感謝した、今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#326 2月ONAIR

#326:錦秋のみぎり 万葉の里を訪ねて 奈良・宇陀市

「奈良・宇陀市」を旅してゴメン!スタートしてすぐ地元のお店のお母さんから声をかけていただき、お母さんいわく宇陀市長がウドちゃんに似ているということで市役所への突撃訪問を提案してくださいました!さらにオススメの場所を尋ねると「墨坂神社」を教えていただきました。

のんびり町を歩いていると遠くに朱色の建物を発見!橋を渡り階段を登ると町全体がよく見えました。「墨坂神社」の本堂に到着しお参り。神社を出ようとしたときに出会ったお母さんに声をかけさせていただきました。すぐ横に御神水に関する立札があったのでお母さんに伺うと龍王宮に行けば飲むことができるとのことで、再び境内へ。奥に進むと、龍の鱗のような石が祀られている場所に出ました。蛇口をひねって水を一口ごくり。神妙な面持ちでしっかり味わいました♪

次にやって来たのは宇陀市役所。案内係の方に事情を説明すると快く確認してくださり市長と会えることに♪お部屋の中で待っていると宇陀市長登場!ウドちゃんと似ているという話を伺ったことを伝えると納得のご様子。町の良さを色々と教えていただきその中の公園に行くことにしたウドちゃん。山を登っていくと池があり、さらに登ると見晴台の先に辺り一面を一望できる素晴らしい景色が広がっていました。

ここで視聴者情報を開き「龍穴神社」に行くことに。途中、お土産屋さんに寄り道。“隼人瓜”という瓜が売られていたのでお母さんにお話を伺うと、その瓜で作った漬け物などをいただきシャキシャキした歯ごたえを楽しんだウドちゃん♪お母さんに「龍穴神社」の場所を教えていただきお別れしました。ようやく「龍穴神社」に到着すると木々に囲まれた神聖な雰囲気。鳥居をくぐり階段をおりると言い伝えの通り本当に龍が棲んでいそうな穴を発見!しっかりお参りさせていただきました。次にやって来たのは「やまが」というお店。注文が入ってから全て手作りの“葛切り”をいただきました。美しい景色と優しい味わいに大満足で今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#327 2月ONAIR

#327:晩秋の山里でほっこり 岐阜・山県市

「岐阜・山県市」を旅してゴメン!美しい山並みを遠くに望みながらスタート♪町を歩いていると公園で野球をしている親子に出会ったのでお話させていただき、ウドちゃんも参加して3人で野球を楽しみました♪

次に出会ったのはお墓参りに向かうお父さん。お花があったので供えようという優しい気持ちに感動。一緒にお墓まで行きウドちゃんも手を合わせました。お名前を伺うといくつか接点があり、不思議な縁を感じるウドちゃんでした。そしてお父さんにオススメの場所を尋ねてみるとおしゃべりな奥さんがいらっしゃるという「長井モータース」を教えていただき行ってみることに。到着し事情を説明すると、先ほどのお父さんのことをよくご存知で、教えていただいたとおり楽しいお母さんや皆さんと楽しい時間を過ごさせていただきました♪

ここで視聴者情報を開き「ふれあいバザール」に向かうことに決定。周囲の景色を楽しみながら歩きます♪ようやく到着するも残念ながら看板には本日休業の文字が。気持ちを切り替えて観光地図を見てみると「明智光秀の墓」を見つけたので行ってみることにしました。途中で出会ったお父さんに場所を尋ねると案内していただけることに。到着し明智光秀について書かれている立札を読むと山崎の合戦で羽柴秀吉に討たれたのは明智光秀の影武者だと書かれておりビックリ!しっかりお墓に手を合わせさせていただきました。その後「ニューいじら湖荘」にお邪魔し、店員さんにご挨拶させていただくとウドちゃんの登場にビックリ!ワカサギ釣りをさせていただけることになりご主人と一緒にボートに乗り込み釣る気マンマン!一度はかかったものの釣り上げる前に逃げられてしまい、その後も釣ることができず肩を落としていたウドちゃん。しかしご主人の温かさに触れ、また次回頑張ろうと決意を新たに今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

Youtube
動 画

(C) メ~テレ

Pickup
おすすめ番組