ウドちゃんの旅してゴメン

エンタメ~テレクション47 From名古屋
ウドちゃんの旅してゴメン

あたたかな笑い、優しさ、ほのぼの、キュンとする気持ち…。
ウドちゃんの笑いと優しさがいっぱいの行き当たりばったりの旅。

ウドちゃんの旅してゴメン

日本 時間 HD

"忘れかけていた気持ちを、ウドちゃんが気ままな旅を通じてみなさんにお届けします。出会った人々も気さくに接してくれる、台本のない旅。「旅番組」というよりは「旅のドラマ番組」。ユニークな人々との出会いによって、旅が予期せぬ方向にむかうことも!?ウドちゃんの笑いと優しさがいっぱいの行き当たりばったりの旅、お楽しみ下さい。

On Air Schedule
オンエアスケジュール

4
2018 April

#383
3(火)18:00-(初)
6(金)8:00-

#384
10(火)18:00-(初)
13(金)8:00-

#385
17(火)18:00-(初)
20(金)8:00-

#386
24(火)18:00-(初)
27(金)8:05-

5
2018 May

#387
1(火)18:00-(初)
4(金)8:05- /7(月)8:10-

#388
8(火)18:00-(初)
11(金)8:05-

#389
15(火)18:00-(初)
18(金)8:05- /21(月)8:10-

#390
22(火)18:00-(初)
25(金)8:05-

#391
29(火)18:00-(初)

番組表はこちらから

Cast
出演

ウド鈴木
血液型:AB型
星座 :やぎ座
性格 :竹を割ってまたくっつけたような性格
好き :豚のしょうが焼き定食、綿棒、上戸彩ちゃん、エントランス
嫌い :アップルパイ、落ちているトイレットペーパーの芯、生きたシャコ、手前に引くドア

Episode
番組内容

#383 4月ONAIR

#383:やっぱり美味いうどん県 香川・高松市

「香川・高松市」を旅してゴメン!番組初上陸の香川県!お世話になっているウッチャンナンチャン南原さんの地元ということで、南原さんに敬意を表し出発です♪

最初に向かった高松城跡では、散策中鯉のエサやりならぬ鯛のエサやり体験を発見!ガチャガチャを回しエサを購入♪池に向かうとたくさんの鯛が!お堀の池に鯛という珍しい光景に大興奮のウドちゃん。ふと横に何か仕掛けを発見!鯛にエサをやるための画期的な仕掛けを体験し、感心のウドちゃんでした。そこで鯛を見て美味しそうと思ってしまったウドちゃんは、香川に来たからにはうどんが食べたい!とうどん屋さん探しへ。歩いていると「セルフ岡じまうどん」を発見!大将はウドちゃんの突然の訪問にびっくり!コシがあってもちもちの“釜あげうどん”を天ぷらとともにいただき、あまりの美味しさに普通は飲まないうどんの茹で湯まで完飲して、大満足のウドちゃんでした♪

次は釜玉うどんが食べたい!と兵庫町商店街へ。通行人の方に教えていただいた「うどん市場」に到着!お店に入るとそこは店頭で麺を打っているお店でした。自家製麺とたまごの相性の良さは、思わずダジャレが飛び出すほどの美味しさでした♪お腹もいっぱい♪

視聴者情報で教えていただいた「屋島寺」のある屋島の山頂にバスで向かったウドちゃんは、「屋島寺」を参拝。その後瓦投げを体験することに♪展望台に向かうと、瀬戸内海と高松市を一望する景色に大感動!!そのテンションのまま展望台から数メートル先につるされたリングに瓦を投げると、なんと一発で入れることができました!綺麗な景色と美味しいうどんに気分上々の旅となりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#384 4月ONAIR

#384:紅い恵み・瀬戸内の架け橋 香川・坂出市

「香川・坂出市」を旅してゴメン!旅のスタートは坂出駅!まずは目の前の商店街へ!“久しぶりやな~なんしょったん?”と書かれた大きな垂れ幕を発見!薬局のお母さんに“今までどうしていたの?”という意味の讃岐弁だと教えていただき、”お腹いっぱい“という意味の、“お腹起きた”という方言も教えていただきました♪

垂れ幕のキャラクター“さかいでまろ”が頭にのせている金時ミカンに興味を持ったウドちゃんは、金時ミカンを探すことに♪途中お菓子屋さんに立ち寄り、坂出の塩田の歴史に由来した美味しいお菓子をいただきました♪金時ミカンを探し歩いていると、フルーツ屋さんを発見!お話を伺うと、残念ながら今は時期ではないとのこと。気を取り直して瀬戸内海に向かうことに♪

道中「いただきさんの海鮮食堂」を発見!とても広いお店で中には市場まで!ワタリガニやコブダイを見せていただき、コブダイに触ろうとするも失敗!市場の方のお父さんと、キャイーンポーズをしてお別れしました。食堂で社長に“いただきさん”というのは、香川の行商の女性の愛称だと教えていただき、ウドちゃんの大好物、カキとマヨネーズのオイスターマヨネーズ丼をいただきました♪クリーミーなカキの甘みとマヨネーズの相性に大満足♪思わず“お腹起きた”を使ってみたウドちゃんでした。お腹も満足♪

視聴者情報で教えていただいた瀬戸大橋タワーを目指しました。この日は晴天♪青空につきささるように美しいタワーには、ドーナッツ形のキャビンがついていました。キャビンが上昇を始めると、香川県から岡山を臨む景色に感動!およそ10キロにもおよぶ瀬戸大橋の雄大さと、その橋を発想し実現した人々の功績に大感動のウドちゃんでした。綺麗な景色と美味しい海の幸に大満足♪今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#385 4月ONAIR

#385:なにわ探索・下町風情 大阪市旭区

「大阪市旭区」を旅してゴメン!最初に訪れたのは日本一安くて元気な千林商店街。アーケードを歩いていると「おもちcafe&バル 柳屋」という看板を発見!ショーケースに並べられたたくさんの種類のおもちを見ていると、お店の方が出てきてくださりお店にお邪魔させていただくことに♪店内は小民家を改装した落ち着く雰囲気。ウドちゃんは一番人気の“エビもち”と抹茶のセットをいただきました。エビの風味とおもちの相性に舌鼔♪そのおもちはご主人のご友人のおもち屋さんが、毎朝ついたものを持ってきてくれているものでした。千林商店街をこよなく愛する友人3人で営む、商店街に愛される素敵なカフェでした。

再び商店街を歩いているとお客さんと仲良く談笑しているフルーツ屋さんに出会いました。お話を伺うと、お母さんが娘さんの武勇伝を披露♪可愛いお嬢さんの武勇伝に、商店街の方々の商店街への愛情を再び感じたウドちゃんでした。

次に発見したのはたこ焼き屋さん「たこよし」♪大阪といえばたこ焼き!ということで、ご主人にお話を伺いました。高校生の頃バイトでたこ焼きを焼いていたウドちゃんは、なんと挑戦させていただくことに!およそ30年ぶりではありましたが、見事な腕前を披露♪ご主人のたこ焼きは思わずニッコリしてしまう美味しさでした♪

その後視聴者情報でいただいた寄席文字書家の橘右一郎さんのお宅に向かいました。見事な寄席文字の作品を見せていただき、思わず自分の名前の寄席文字も見てみたくなってしまったウドちゃん。お願いすると、やさしい橘さんは、後日郵送してくださることに♪後日届く貴重な作品に胸をふくらませ♪出会った方々の愛情とやさしさに触れた今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#386 4月ONAIR

#386:素朴な人々・癒しの風景 長野・阿南町

「長野・阿南町」を旅してゴメン!最初に訪れたのは町の集会所。当番でお掃除中のお母さんお二人と、2歳の遼汰くんに出会います。カメラを意識したのか?2歳ながら素晴しいモップさばきを見せる遼汰君の愛らしさにウドちゃん大興奮!大人顔負けのお辞儀にびっくり!天真爛漫!可愛らしい遼汰君に癒され集会所を後にしました。ご近所のお母さんに瑞光寺でお念仏の会が開かれていると教えていただき向かうことに。お念仏を唱えるのは終わっていましたが、その後のお食事会にたくさんの方が集まっていました。お仲間に入れていただき、振舞っていただいた新野名物のお饅頭に舌鼓♪道の駅を紹介していただきました。

道の駅では五平餅屋さんを発見!阿南町独特の名称、ウドちゃんが今まで出会った五平餅の中で一番大きい!クルミダレの美味しい“五平餅”、ではなく“御幣餅”をいただきました♪レストランに向かうと“馬サーロインステーキ”のポスターを発見!興味津々のウドちゃん。早速いただくことに♪出てきたのは先程の御幣餅と同じくらい大きいステーキ!レストラン特製のリンゴソースで馬肉の風味がさわやかになったステーキを美味しくいただきました♪

最後に視聴者情報で寄せられた、生徒達が地元名産のお茶を作っているという阿南第一中学校に向かいました。校長先生と教頭先生に歓迎していただき、今年は60本しか作られなかった貴重なお茶をいただくことに恐縮しつつ、先生方のご好意に感謝し美味しいお茶をいただきました♪その後生徒さん達とご対面。お茶摘みは大変と言いながらも笑顔の生徒達との楽しい時間を過ごしました♪素朴な人々と、町の個性を大事にする阿南町の文化に出会うことの出来た今回の旅でした。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#387 5月ONAIR

#387:昔ながらの小さな漁村 三重・尾鷲市

「三重・尾鷲市」を旅してゴメン!旅のスタート新浜バス停は海の目の前!なにやら海を覗き込んでいるお父さんに出会います。尾鷲市須賀利の食卓の定番食材、ナマコを探していたというお父さん、今獲ったばかりのナマコをウドちゃんにお裾分け!生きたナマコをもらうのは初めて!とウドちゃん♪須賀利の全景が見渡せるというお寺も紹介していただきました♪

歩いていると簡易郵便局を発見。入口の扉にはいくつかの手形が貼ってありました。それは米寿になった方がお祝い返しとして親戚に配るもので、長寿にあやかるため玄関先に飾る、東紀州に伝わる風習だとのことでした。局内にお邪魔すると、たくさんの写真と木彫りの像が!器用な弟さんの作品で、これだけを見にくるお客さんもいらっしゃるとのこと!ご家族で営む郵便局は、町の憩いの場になっていました。

再び歩いていると、漁から戻ってきた漁師さんに出会います。マダイの養殖をされているということで、仕分け作業を見学♪大漁!の鯛と、仕分け方法に大興奮!のウドちゃんでした♪先程お父さんにいただいたナマコを調理してくれる方を探すウドちゃん。親切なお母さんと出会い、お宅にお邪魔させていただくことに♪須賀利独特の、酢醤油とアオサでいただくナマコに舌鼓♪思わずごはんのおかわりをおねだりする美味しさでした♪息子のように接してくれるお父さんとお母さんとの別れを惜しみつつ、お寺に向かいます。お寺を発見するも、そこには長々と伸びる急勾配の階段が!息を切らしつつも前だけを向いて登った先には須賀利を見渡す絶景が!境内にはマグロの供養塔も。ここでもウドちゃんが可愛くて仕方ない御住職に、須賀利の歴史を教えていただきました。優しい町を優しく見守るお寺の絶景に大感動!明るく元気!家族のように接してくださる須賀利の方達に癒され、もうひとつのふる里が出来た気分になれた今回の旅でした♪

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#388 5月ONAIR

#388:春陽のみぎり 再会に心ぽかぽか 岐阜・郡上八幡

「岐阜・郡上八幡」を旅してゴメン!今回は春の郡上を旅します♪何度も訪れた町ですがこの季節は初めて!格子戸の家々や清水が流れる路傍に郡上の風情を感じていると、八坂神社の案内看板を発見。散歩中のお父さんにお話を伺うと、一緒に来ていただけることに!神社に到着し、お参りさせていただくと、お父さんがすぐそばの脇道から郡上八幡城へ登れることも教えてくださいました。またまた「一緒に登りましょうか?」とお父さん!優しいお父さんのご好意に甘え、急な階段を登ることおよそ20分。息のあがるウドちゃんと、余裕のお父さん。実はお父さん、郡上市バレーボール協会の会長さんでした!

やっとの思いでお城に到着!お城脇にある休憩所で郡上八幡天然水サイダーを購入し登頂の乾杯♪見渡す郡上の町が魚の形に見えることを教えていただき、疲れも忘れて大興奮!のウドちゃんでした♪

続いて視聴者情報でいただいたワサビ専門店「わさび屋」へ。自分でワサビを擂るというスタイルを楽しみつつ♪「わさび丼」をいただいたのですが、ついついたくさんのワサビを口にしてしまったウドちゃん。郡上の水で育ったワサビは辛味もまろやかなはずなのに涙目。適量を乗せて美味しくいただくことが出来ました♪ご飯の上に薬味とワサビだけというシンプルなどんぶりですが、改めて郡上の水の豊かさと清らかさを感じることができました♪

さらに視聴者情報でいただいた「郡上鍾乳洞」へ。郡上には2億年もの歴史を刻む鍾乳洞がいくつもあり観光スポットとして有名ですが、今回伺ったのは全長400m程の比較的小さな洞窟。郡上の旅ではおなじみ♪タクシー運転手の小椋さんに連れて行っていただきました。洞窟を管理しているお母さんにお話を伺うと、この季節はコウモリが冬眠中とのこと!人に危害を与えることはないとのことでしたが、一人で行くのが心細くなったウドちゃんは小椋さんをお誘い!一緒に来ていただけることになりました♪よくよく見ると可愛いのですが、やはり不気味な雰囲気のコウモリ。絶叫に次ぐ絶叫で洞窟を進みます。洞窟の出口までやってきた頃にはすでにヘトヘトのウドちゃん。暖かくなってきた今の季節だからこそ楽しめる♪今回の郡上八幡の旅となりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#389 5月ONAIR

#389:輝く未来に咲く笑顔 三重・四日市市

「三重・四日市市」を旅してゴメン!旅のスタートは近鉄川原町駅。青天に恵まれ♪駅前の案内看板で見つけた桜並木のある「海蔵川」をめざします。道中、レトロ感が目を惹きお邪魔した喫茶店「たんぽぽ」。喫茶店を営むご夫婦はよくウドちゃんの番組を見てくれているそうで、温かく迎えてくださいました♪東海地方独特!大ボリュームのモーニングセットに大興奮!値段の安さに感動!ウドちゃんが子供の頃から大好きな茶碗蒸しもセットになっていて大満足♪茶碗蒸しの優しい味と、優しいご夫婦に癒されました♪

「海蔵川」へやってきたウドちゃん。残念ながらこの日は開花前でしたが、今にも開きそうな蕾と穏やかな陽気に、春の訪れを感じることができました♪次に視聴者情報でいただいた「川の市」を目指します!しかし残念ながらウドちゃんが訪れた時間帯は終わりがけ・・・。「来るのが遅い!」と言いつつも、味の染みた大きな出し巻きたまごや、ジューシーなプチトマトをくれる優しい出店者の皆さん。どちらも美味しくいただきました♪

さらに視聴者情報でいただいたスケートボードの練習場「サウスツリー」へ。将来オリンピックの金メダル候補!?小学生ながらスケートボードのプロ選手になった男の子が練習しているとのこと。運良くお会いすることが出来ました♪実際にプロの腕前を見せていただいたウドちゃん。プロの技を目の前に大興奮!!四日市の星、来夢くんに元気をもらい、スケートパークを後にしました。

その後も視聴者情報でいただいた和菓子の「いしざき」へ。笑顔の素敵なご主人が迎えてくれました♪早速「いちご大福」を購入♪お土産にしてもらうとついてくる、ご主人の心のこもった「メッセージカード」。数ある中からウドちゃんに合ったメッセージを選んでいただきました!内容は後のお楽しみに♪

期待に胸をふくらませつつ、河原に向かいました。そこでメッセージカードを確認♪書かれていたご主人の優しい言葉。いちご大福の優しい味とともに、ウドちゃんの心に染みました。春うららかな陽射しの中、心も体もほっこりさせていただいた四日市の旅となりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#390 5月ONAIR

#390:霞み富士 奇妙な三角関係? 静岡・島田市編

「静岡・島田市」を旅してゴメン!旅のスタートはJR島田駅。歩いていると、公園のステージに寝転んでいる少年が!小学校を卒業したばかりで、名前は魅仁(かいと)君とのこと。すっかり打ち解けた二人♪中学ではバレーボール部に入りたい!という魁仁くんと、一緒にボール遊びをすることに♪バレーを真似て遊んでいると、通りがかりのおじいさんも加わって、3人で投げ合うユニークな展開に♪暖かい春の日差しの中、楽しいひと時を過ごしました♪

そんなほっこりする出会いがあった商店街を歩いていると、愉快な文句が書いてある張り紙を発見!それは「悪口コンテスト」という、島田市が毎年行っているコンテストの受賞作品の数々でした。お腹がすいたウドちゃんは、そば処「岩井屋」さんへ。名物「焼豚おろし」を頂き、蕎麦と大根おろし、ジューシーな焼豚という意外な組み合わせに大満足♪コンテストのきっかけとなった通称「悪口稲荷」御陣屋稲荷を目指しました。

お参りを済ませ、視聴者情報でいただいた「牧之原公園」に向かおうとしたその時!先程一緒に遊んでくれた魁仁くんと偶然の再会!実は魁仁くん、遊んでくれたお礼にとジュースを買ってウドちゃんを探してくれていたんです!魁仁くんの優しいキモチに大感動!忘れられない素敵な出会いとなりました♪

続いて「牧之原公園」へ。そこは晴れていれば富士山と大井川、大井川鉄道のSLが走る島田市の風景を一望することができる絶景スポット!この日は残念ながら雲で霞んで富士山は見られませんでしたが、地元のお父さんが撮影した富士山の写真を見せていただき、富士山と大井川、大井川鉄道のSLの競演を見ることができた気持ちになれたウドちゃんでした♪

最後に向かったのは、韓流スターがきっかけで人気となった「おんな泣かせアイスクリーム」が買える中屋酒店。ご家族で営む酒屋さんですが、お店の奥はまるで昭和の「コップ酒場」!おんな泣かせアイスと、地酒「おんな泣かせ」を美味しく頂いたウドちゃんは地元のお客さんと大盛り上がり♪素敵な出会いが満載だった今回の旅を大満足で締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#391 5月ONAIR

#391:城下町で芽吹くキモチ 三重・松阪市編

「三重・松阪市」を旅してゴメン!これまで何度も訪れた松坂市、今回は近鉄「松ヶ崎駅」から旅をスタート!歩いていると、畑の畝を作っているお父さんと出会います。畑にある甘夏の木に目が留まったウドちゃん。「ちょっと酸っぱいかも?食べてみる?」とお父さん。案の定・・・「酸っぱい!!でも美味しい!」と大リアクションのウドちゃんでした♪

お父さんとお別れしたウドちゃん。今度はお庭のお手入れをしているお母さんと立ち話に♪とても立派な松!…と思ったら槇の木だそうで、お父さんが手入れしているとのこと!プロ顔負けの剪定に、感心しきりのウドちゃんでした。

風情ある格子戸の家並みが残る伊勢街道を散策していると、目の前がひらけ、のどかな田畑、遠くに春を迎え生きいきと木々が茂る山々が広がりました!ヒバリのさえずりに耳を傾けたり♪松阪の雄大な自然にしばし癒されたウドちゃんでした♪

続いて視聴者情報でいただいた「時計屋なかの」へ。お店を目指し商店街を歩いていると「モーちゃん饅頭」という張り紙に目が留まり、お邪魔したのは「たつみ堂」という和菓子屋さん。「モーちゃん饅頭」は、甘いあんこに松阪牛のしぐれ煮を混ぜた画期的なお饅頭でした!あんこの甘さと松阪牛の旨味がバランスよく融合したお饅頭をいただいたウドちゃん♪明るいお母さんに「時計屋なかの」までの道も教えていただきました。アンティークの腕時計や壁時計を販売していて、全国!から修理依頼が来るというお店。お店の中にはたくさんのアンティークの時計が、所狭しと並べられていました。ご主人にお話を伺っていると、一斉に鳴り出す店内の壁掛け時計!個性ある音色に聞き入るウドちゃん。そしてウドちゃんとなんと同じ年!昭和45年生まれの腕時計を試着させていただくことも出来ました♪

最後の視聴者情報で訪れたのは、納豆工場に併設されたアンテナショップ「奥野食品たぬみせ納豆工房」。全て国産大豆で作るこだわりを持つ納豆メーカー。その納豆を使った料理を工場2階のレストランでいただきました。納豆メーカーならではの、「納豆ビール」!や「納豆揚げランチ」に下鼓♪納豆づくしを満喫したウドちゃん♪松阪の雄大な自然と温かい人々、またちょっと変わった一面にも出会うことができた旅となりました♪

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

(C) メ~テレ

Pickup
おすすめ番組