ゴールデンタイム

月~金曜(午前)一挙放送!
ゴールデンタイム<一挙放送>

イ・ソンギュン、ファン・ジョンウム主演!
これまでの「医療ドラマ」そして「韓国ドラマ」とは一線を画す韓国版「ER」!

ゴールデンタイム

年度 ノーカット版 日本語字幕版 韓国 時間 話 HD

医大を卒業後、漢方病院の臨床講師として楽な道を歩いているイ・ミヌ(イ・ソンギュン)は、TVの医療ドラマで見た知識は豊富だが、現場の経験はまるでない名ばかりの医師だ。ある日、先輩の恋人カン・ジェイン(ファン・ジョンウム)を車で送る途中、玉突き事故に遭遇してしまう。多くの怪我人が出て混乱する現場で、どうにか救助しようとするジェインに対し、下手にクビを突っ込んで責任は負いたくないと逃げ腰になるミヌ。救急車が到着し、2人はなりゆきから、ある怪我人に付き添い、受け入れ先の海雲台セジュン病院へ…。

約30人の負傷者が運び込まれたセジュン病院救急室では、周囲が無理だというのもはねつけ、外傷外科医チェ・インヒョク(イ・ソンミン)がすべての患者の対応を指示出ししていく。修羅場を見事にさばいていくインヒョクの姿に唖然となるミヌ。数日後、先輩から当直のバイトを引き受けたミヌは、気道が塞がり救急でやってきた少女の処置ができず、無我夢中でセジュン病院に車を走らせる。だが、少女はすでに死亡。自分の無力が患者の死を導く恐怖と向き合うことになったミヌは、「努力したほうが楽だ」というジェインの言葉を聞き、セジュン病院のインターンを志望、同じく志望したジェインとともに、セジュン病院で働くことに。日々、運送されてくる様々な救急患者たちを前に、戦場のような院内。有能だが無謀ともいえる行動から問題児とされているインヒョクのもと、ミヌは挫折と葛藤を繰り返しながら、医師として大事なものを学んでいくのだが…。

On Air Schedule
オンエアスケジュール

3
2017 March

毎週月~金曜日 朝9時放送
#1~23:3月20日~4月19日
【3月は#1~10を放送】


スカパー!オンデマンドにて
スマホ、タブレットでご覧いただけます。



4
2017 April

毎週月~金曜日 朝9時放送
#1~23:3月20日~4月19日
【4月は#11~23を放送】

番組表はこちらから

Cast
出演

イ・ソンギュン(「パスタ~恋が出来るまで~」「コーヒープリンス1号店」)
ファン・ジョンウム(「フルハウスTAKE2」「ジャイアント」「私の心が聞こえる?」)
イ・ソンミン(「キング~Two Hearts」「パスタ~恋が出来るまで~」)
ソン・ソンミ(「美しき人生」「白い巨塔」)
ほか

Staff
スタッフ

演出:クォン・ソクチャン(「パスタ~恋が出来るまで~」「マイ・プリンセス」)
脚本:チェ・ヒラ(「愛の選択~産婦人科の女医」)

Episode
番組内容

#1 3月ONAIR

第1話「僕は、医師なんです」(66分)
医大を卒業後、韓方病院の臨床講師という楽な道を選んで過ごしているミヌ。ある日、先輩ソヌの彼女で医大生のジェインを車で送る途中、玉突き事故に遭遇してしまう。救急処置をすべきだと言うジェインに、救助隊を待とうと主張するミヌ。そんな中、現場で外傷患者が倒れ、なりゆきで処置をしたミヌはジェインとともに病院まで付き添うことに。大勢の救急患者が運び込まれる中、的確に対応する外傷外科医インヒョクを目にしたミヌは…。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#2 3月ONAIR

第2話「医師が最も恐れること」(67分)
救急患者を死なせてしまったショックで家に引きこもるミヌを訪ねてくるジェイン。「努力した方が楽よ」という彼女の言葉に、ミヌの心は動く。インヒョクがいる海雲台(ヘウンデ)世中(セジュン)病院に研修医の面接に行ったミヌは、同じく面接に来ていたジェインに遭遇。2人は救急室のインターンとして採用されることに。だが、意欲とは裏腹に、「言われたことだけやれ」と叱られてばかり。そんな中、ミヌはCTでは異常が見つからなかった患者の急変に気づく。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#3 3月ONAIR

第3話「責任の所在」(67分)
手術後に異変が生じた患者の再手術に踏み切るインヒョク。助手として立ちあうことになったミヌとジェインは、インヒョクの厳しい指示のもと、初めての手術を乗り切る。だが、患者の容体に疑問を抱いたミヌの言葉により命の危険を察したインヒョクは、再びメスを握り、新たなオペを施す。結局、手術でミスをおかした元の執刀医ではなく、インヒョクが責任を問われることに。さらに、パラグライダーの墜落事故で重傷を負ったソヌが運ばれてきて…。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#4 3月ONAIR

第4話「特別な患者」(67分)
医療院長の頼みによりソヌがVIP患者待遇となったことを知った各科の科長たちは、積極的にソヌの担当を申し出る。だが、医療院長に指名されたインヒョクが主治医となることに。恋人ソヌを案じ、あれこれ口を出すジェインだが、逆にインヒョクから諫められてしまう。そんな中、緊急の手術を要する外傷患者が運び込まれるが、院内のシステム変更によりインヒョクは手術室を追いやられてしまう。さらに、ソヌの恋人を名乗る女性が現れ…。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#5 3月ONAIR

第5話「命のためにできること」(67分)
救急患者が運び込まれるも外科の医師が誰もつかまらず、緊急事態にミヌはインヒョクを呼んでしまう。手術禁止の通達を受けているインヒョクだが、クビを覚悟で自分が執刀すると言い出す。ミヌとジェインが助手に入り、手術は無事に終えるが、インヒョクは懲戒委員会にかけられることに。ミヌは責任を感じるが、インヒョクは手術ができないのならと辞表を提出する。そんな中、腹痛を訴える患者がガラの悪い男に連れられてやってくる…。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#6 3月ONAIR

第6話「難儀は続く」(66分)
患者の体の異常をCTで見落とし、帰宅させたことをインヒョクに責められたミヌは、情けなさに涙を流す。そんなミヌに早く連絡しなければ患者は死ぬと言い残し、インヒョクは病院を立ち去る。患者に何かあれば病院の責任になるため急いで身元を調べるが、所在不明で連絡が取れず、途方に暮れるミヌ。相次ぐ救急患者の対応でもインヒョクがいた時のようにはうまく回らず、ミヌも失敗続き。そんな中、ひょんなことから例の患者の居場所がわかり…。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#7 3月ONAIR

第7話「医師が背負うもの」(56分)
刺された患者が運び込まれ、胸部外科が手術を担当することに。傷も浅く患者に問題はなかったはずが、術後の様子がおかしく、不審に思う医師たち。ミヌはふとレントゲンを撮る際にフィルムに血がついていたことを思い出す。再度レントゲンを撮った結果、胸の異常が発見され、ミヌは患者の家族に追い詰められてしまう。1つのミスで命が亡くなる責任を改めて感じたミヌは、模範職員として表彰されることになっていた賞を断るのだった。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#8 3月ONAIR

第8話「トラブルメーカー」(67分)
交通事故の重体患者を救急処置したインヒョクは世中病院に患者を運び込む。辞職したはずのインヒョクの行動を科長たちは責め、結局インヒョクが執刀することに。インヒョクはミヌとジェインを助手にし、2次手術で補佐できるよう患者の状態を細かく説明する。そして、手術を終えると患者を外科科長ミンジュンに頼み、立ち去るのだった。だが、集中治療室に置かれたままのこの患者を目にした記者が、病室に空きのないまま手術をしたと記事を書き…。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#9 3月ONAIR

第9話「執刀医は誰?」(66分)
インヒョクが一次手術を担当したパクの二次手術が行われ、キム外科科長が執刀する。一次手術に立ち会ったミヌとジェインは補助を申し出るも、すげなく追い払われる。だが、未経験の手術は予想以上に困難を極め、窮地に陥るキム外科科長。寄付活動で大統領表彰もされたパクの手術にマスコミも注目し、理事長からも必ず助けるよう命じられた院長はインヒョクを呼び出す。助けを求められたインヒョクだが、自分は辞職した身だと頑なに拒む。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#10 3月ONAIR

第10話「大事な手術」(66分)
パクの容体が急変し、ミヌとジェインは自分たちの判断で電気ショックを施す。容体は正常に戻るも、これを見たキム外科科長は報告もなく重大な処置をしたことを叱りつける。彼らの適切な処置をかばうインヒョクだが、主治医がキム外科科長であることには変わらない。そんな中、TV局からパクのドキュメント番組の取材の申し出があり、3次手術が放送されることに。自信のないキム外科科長はインヒョクに執刀を託し、ミヌはオペ立ち会いを願い出る。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#11 4月ONAIR

第11話「助けるべき基準」(53分)
墜落患者と銃で撃たれた患者が一度に運び込まれ、救急室は処置に追われる。一方は誘拐犯で子供の行方を知る唯一の手掛かりであり、一方は幼い子供を持つ刑事だった。いずれも重傷にもかかわらず、手術室が1つしか空いておらず、どちらの患者を優先させるか、意見を異にするミヌとジェインは衝突する。患者や誘拐された子供の家族を前に選択を迫られたインヒョクは、2人を生かすために誘拐犯を先に手術する方法を選ぶ。反発するミヌだが…。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#12 4月ONAIR

第12話「同じ気持ち」(67分)
誘拐犯が助かり、刑事が亡くなったことで落ち込むミヌだが、ジェインも同じ気持ちだった。いつか同じような状況になった時、自分1人で選択するしかない日が来ることを思う2人。インターンたちは新しい科に交代になり、ミヌはそのまま救急室に、ジェインは外科に移り、新しい生活がスタートする。だが、引き継ぎがうまくいかず、ミスばかりのインターンたち。一方、理事長の命令で外傷センター設立が決まり、院内は慌ただしく準備が進む。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#13 4月ONAIR

第13話「それぞれの事情」(65分)
外傷センター設立を前に、インヒョクを中心にミヌ、ジェイン、ウナの4人で勉強会が始まる。積極的に疑問をぶつけ合うミヌとジェインに感心するインヒョク。パクの容体に異変が生じるが、要因がはっきりせず様子を見ることに。そんな中、ケガで入院した理事長に不整脈が出、検査が行われる。容体が心配なジェインだが、孫であることを隠している手前、口に出すこともできない。そんな中、散弾銃の発砲による男女の負傷患者が運び込まれる。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#14 4月ONAIR

第14話「初めての執刀」(66分)
大統領も容体を気にする中、パクは足を切断しなければならない状況に。だが、切断すべきではないと考えるミヌの意見を聞いた理事長は、医学的根拠を揃えてインヒョクを説得するよう話す。その言葉を受け、各科の先輩の意見を聞きながら、パクの足を切断せずにすむ方法を考えるミヌ。そんな中、銃創患者の緊急手術が行われることになる。インヒョクはミヌに開腹を任せ、インヒョクの指示のもと、ミヌは初めて患者の体にメスを入れる。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#15 4月ONAIR

第15話「ありがたい患者、強い患者」(65分)
パクの足の切断手術が無事終わるが、心が晴れないミヌ。病院としても、パクの足の切断により外傷センター誘致の話は楽観できない状況に。そんな中、パクが急に暴れ出し、意識が戻る兆候が見え始める。つきっきりでパクを見守る中、ミヌは切断が回復に繋がると考えていたジェインに対し、患者が足を失う喪失感ばかり考えていた自分が情けないと話す。そんなミヌをジェインは、よりよい治療を施そうと努力したと讃える。そしてパクが目を覚ます。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#16 4月ONAIR

第16話「家族の気持ち」(65分)
理事長が激しい頭痛で倒れ、病院に運び込まれる。意識不明の重症で、気が気でないジェイン。検査の結果、クモ膜下出血と判明し、緊急手術が行われることに。インターンの身で理事長に付きまとうジェインを、孫娘とは知らない医師たちは邪険に追い払う。同じ頃、意識障害の患者が運び込まれるがCTでは異常が見当たらず、脳梗塞を調べるためMRI検査を指示される。だが、脳梗塞の症状には思えず、検査費用も高いことから、ミヌは検査を躊躇し…。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#17 4月ONAIR

第17話「待っていてくれる人」(66分)
ジェインが理事長の孫娘であることが病院内に知れ渡り、皆の戸惑いは隠せない。自分に対する皆の態度が急変し、落ち着かないジェイン。祖父のことで落ち込むジェインをミヌは気遣う。そんな中、交通事故の重症患者が運び込まれ、インヒョクが執刀する手術でミヌは助手を務める。一方、理事長は意識不明が続き、目覚めても障害が残る可能性が出てくる。理事長の席を狙う親族に迫られ、医療院長でもあるジェインの祖母はある決断をする。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#18 4月ONAIR

第18話「自分にできること」(64分)
医師が皆、外出中の救急外科に、交通事故で重傷を負った妊婦が運び込まれる。残されたインターンだけで救急処置を試みるが、どうしていいかわからず、ミヌは電話でインヒョクの指示を受ける。産婦人科の医師を呼ぶも、母子の命がかかり、一刻を争う中、ミヌは自ら母体を開腹、帝王切開に踏み切る。以前、インヒョクの指導のもと開腹した経験を思い出しながら、メスを握るミヌ。電話で産婦人科医の指示を受けながら、なんとか胎児を取り出すが…。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#19 4月ONAIR

第19話「理想と現実」(66分)
もしもの場合の遺言状により、ジェインは理事長が回復するまで理事長代理を務めることに。救急室の皆に休暇を告げ、病院の経営業務に専念するジェイン。そんな中、病院には監査が入り、評価院の調査団がやってくる。一方、交通事故で手術した患者が目を覚ますが、投与された薬の内容と検査記録を知りたいと言い出す。彼は評価院の大物で、インヒョクが処置した薬を不適切だと主張、インヒョクは仕方なく抗生剤投与を中断するのだが…。 や好きな物を知り、ますます思いを募らせていく。数日後の雨の日、図書館の前で雨宿りするユニを偶然見つけたイナは、勇気を出して映画に誘う。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#20 4月ONAIR

第20話「努力では解決できないこと」
ミヌは開腹した妊婦の処置の件で委員会にかけられるが、その最中に患者の容体が急変し、急いで駆けつける。患者の状態は深刻で、インヒョクから覚悟をするよう告げられるミヌ。そんな中、交通事故患者の搬送の連絡が入る。だが、外傷患者の経験のない病院からの搬送は手間取り、ようやく到着したものの必死の処置も甲斐なく心停止してしまう。理事長代理をこなすジェインも、努力だけでは解決できない医療システム自体の問題に直面していた。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#21 4月ONAIR

第21話「最悪の状況の、最善の方法」
ミヌが独断で開腹した産婦の容体はどんどん悪化し、生存確率は20%を切る状況に。そんな中でも患者を助けるための治療法を必死で探すインヒョクとミヌ。一方、外傷センター支援先の発表があり、釜山は除外されてしまう。ジェインは国の支援がなくても外傷センターを存続させるべく、消防ヘリを外傷患者搬送に使えるよう消防庁との協力を推し進めることにする。そんな中、外出先のファン科長から交通事故患者を搬送するという連絡が入り…。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#22 4月ONAIR

第22話「救急ヘリ、初出動」
整形外科のファン科長の後輩が交通事故で搬送される。ミヌは外傷専門であるインヒョクを呼ぼうとするが、外科のキム科長ら各科の科長たちが揃っているため、インヒョク抜きで処置が進められる。だが、執刀の押し付け合いで、手術が始まってからもドタバタ続き。急遽、助手で呼ばれたミヌは外科の実情に失望してしまう。そして、ミヌらインターンたちはレジデントに進む科を決める時期に。一方、ジェインは消防庁との移送業務の合意にこぎつける。ミヌはヘリ出動時の同行を熱望するが…。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

#23 4月ONAIR

第23話(最終話)「それぞれの旅立ち」
消防ヘリでの外傷患者の移送が実現し、インヒョクとともに初出動するミヌ。慣れないことで皆が手探りしながらも、無事に患者が搬送される。科長たちも協力的になり、世中病院ではヘリ事業も外傷センターの設立も順調に進み始める。そんな中、ミヌはレジデント専攻で志望していた外科を落とされてしまう。それを知ったインヒョクはミヌに、難易度の高いソウルの病院で経験を積むよう助言する。そして、理事長の意識が回復、ジェインも現場に復帰し…。

ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム ゴールデンタイム

(C) MBC 2012 All Rights Reserved.

Pickup
おすすめ番組