スキャンダル

 
スキャンダル

キム・ジェウォン主演!愛する父さんは“誘拐犯"だった…。悲劇から始まった<親子>の葛藤と絆を描いた“心揺さぶり系"ヒューマンストーリー!

スキャンダル

年度 ノーカット版 日本語字幕版 韓国 時間 話 HD

ペ・ユミ脚本(「きらきら光る」)×キム・ジンマン監督(「エデンの東」)。 ヒットメーカーが贈るヒューマンドラマと家族ドラマが融合した感動作。主演は、<キラースマイル>を封印して挑んだキム・ジェウォンで、新たな魅力が開花。ベテラン演技派俳優たちの名演も見所のひとつ。

夫の自殺を他殺と主張するウ・アミ。その言葉を聞き彼女の夫の死を探っていた刑事ハ・ウンジュンは、テハグループの総帥チャン・テハを事件の主犯と見て追うことに。だが、大財閥総帥と一介の駆け出し刑事との対決は、誰の目にも勝敗は明らかだった。そして、ウンジュンは敗れる。一方のテハは、「絶対にお前を拘束する。粉飾や背任の罪ならともかく、なぜ俺が殺人犯なんだ?お前を絶対に許さない」と息巻く。ところが、テハには誘拐された息子がいた。テハの身上を調べていると、ウンジュンは25年前に誘拐されたテハの息子の写真に目を奪われる。そこには幼い頃の自分が写っていたのだった…。

On Air Schedule
オンエアスケジュール

5
2018 May

#25
4(金)14:15-

#26
1(火)11:15-(初)
5(土)12:15-

#27
7(月)11:15-(初)
11(金)14:15-

#28
8(火)11:15-(初)
12(土)12:15-

#29
14(月)11:15-(初)
18(金)14:15-

#30
15(火)11:15-(初)
19(土)12:15-

#31
21(月)11:15-(初)
25(金)14:15-

#32
22(火)11:15-(初)
26(土)12:15-

#33
28(月)11:15-(初)

#34
29(火)11:15-(初)


スカパー!オンデマンドにて
スマホ、タブレットでご覧いただけます。



6
2018 June

#33
1(金)14:15-

#34
2(土)12:15-

#35
4(月)11:15-(初)
8(金)14:15-

#36(最終回)
5(火)11:15-(初)
9(土)12:15-

番組表はこちらから

Cast
出演

キム・ジェウォン(「メイクイーン」「私の心が聞こえる?」)、チョ・ユニ(「ナイン」「棚ぼたのあなた」)、キ・テヨン(「済衆院(チェジュンウォン)」「白い巨塔」)、チョ・ジェヒョン(「シンドローム」「階伯」)、パク・サンミン(「武神」「お金の化身」)

Staff
スタッフ

脚本:ペ・ユミ(「きらきら光る」「12月の熱帯夜」)
演出:キム・ジンマン(「ゴールデンタイム」「最高の愛」)

Episode
番組内容

#1 

第1話「いとしい息子」
1988年、ソウル。熱血刑事ハ・ミョングンは男手1つで二人の子供を育てる優しい父親だ。一方、テハ建設の会長チャン・テハの別居中の妻ユン・ファヨンは、息子チャン・ウンジュンを隠し育て、夫が亡父から奪った会社を取り戻そうとしていた。そのテハは部下から施工ビル、テハプラザの天上の亀裂の報告を受けるが、工事を強引に進めさせる。そんなある日、ミョングンは息子と花火を見る約束をし、幼稚園に送り出す。その幼稚園は問題のビルの中にあった。

スキャンダル

#2 

第2話「悲劇の始まり」
五輪開幕前日、ソウルプラザは倒壊し、ミョングンの息子ゴニョンはビルの中に閉じ込められてしまう。ゴニョンを迎えに来たミョングンは大惨事を目にし、必死で息子を助け出そうとする。だが、手抜き工事を隠蔽したいテハは、ビルの撤去作業を早急に進め、撤去された瓦礫の中にゴニョンの遺体を発見したミョングンは怒りに震える。さらに、記者ジュピルから手抜き工事隠蔽の事実を聞くミョングン。そんな中、自宅に戻ったファヨンはテハに息子チャン・ウンジュンの存在を明かし…。

スキャンダル

#3 

第3話「さらってきた息子」
ミョングンはウンジュンに父親と思い込まれ、衝動的に連れ去る。お父さんに会いたかったと話すウンジュンに亡き息子を重ね、彼を親元に帰そうと思うミョングンだが、ビル倒壊事故の真相記事がテハの圧力で揉み消されたと知り、怒りが再燃する。そして、テハ宅の電話に「息子は捜すな」というメッセージを残し、ウンジュンを連れて地方へ向かう。ミョングンは警察署に辞表を出しに行くが、その後ろ姿を見たテハが息子をさらった犯人だと言い出し…。

スキャンダル

#4 

第4話「“お父さん”と呼ばれて」
ウンジュンが消えて3年が経ち、それでも捜し続けるファヨン。テハは正気を失ったファヨンを見放し、愛人ジュランは妻の座を奪おうとする。ウンジュンはミョングンの息子として妹のスヨンと三人で暮らしていたが、8歳になっても通学通知書が来ないという理由で学校に行かせてもらえずにいた。何かとウンジュンに冷たくあたりながら、内心は罪悪感で苦しむミョングン。そんな中、ファヨンの元に児童養護施設からウンジュンが見つかったと連絡が入る。

スキャンダル

#5 

第5話「偽のウンジュン」
ファヨンは施設にいた少年を“ウンジュン”に仕立てる。偽の“ウンジュン”をテハに会わせるが、ジュランの主張でDNA鑑定をすることに。建設現場で働きながら子供たちを育てていたミョングンは、ある日、現場に来たウンジュンを落下物からかばう。助けてもらって嬉しいと泣くウンジュンに心が動き、元の家に帰そうするが、そこには別の“ウンジュン”がいた。23年後、ミョングンの息子ハ・ウンジュンは刑事に、テハの息子チャン・ウンジュンは弁護士になる。

スキャンダル

#6 

第6話「偶然の出会い」
ミョングンは建設にかかわっているゼウスマンションの手抜き工事を、施工主であるテハ建設の社員ギチャンに話す。そして、工事の中断を会長であるチャン・テハに直談判してみるよう、取引のためのUSBを渡す。その中身はテハ建設の不正リストだった。ギチャンの恋人アミはハ・ウンジュンのせいで屋台が壊され、訴えようとする。そんな中、テハの娘でテハ建設の本部長ジュハは取引相手を迎えに行く途中、当て逃げと車両窃盗の疑いでハ・ウンジュンに逮捕されて…。

スキャンダル

#7 

第7話「悲しい花嫁」
ファヨンの薬を届けに行ったミョングンは、彼女の事務所で“ウンジュン”らしき男のモンタージュを目にし、動揺する。ジュハが拘束され、弁護人としてチャン・ウンジュンが迎えに来るが、財閥令嬢だからといってジュハを見逃す気のないハ・ウンジュン。一方、ギチャンはミョングンに、テハが工事の中断と安全点検を約束してくれたことを伝える。そして結婚式当日、ギチャンはテハに呼び出され、早朝から出て行くが…。

スキャンダル

#8 

第8話「仕組まれた罠」
ギチャンの墜落事件の担当となったハ・ウンジュンは、アミがギチャンの妻であることを知る。残されたメールの内容から自殺と推定されるが、アミはハ・ウンジュンに自殺でも事故死でもないと訴える。さらに、アミからギチャンとミョングンが親しかったと聞き、驚くハ・ウンジュン。テハは墜落事件について、弁護人として遺族に対応するよう息子のチャン・ウンジュンに託す。事件を捜査するハ・ウンジュンは様々な不審点から、自殺でない可能性を疑うが…。

スキャンダル

#9 

第9話
ギチャンの死にテハが関与していると疑うハ・ウンジュンはテハを訪ね、事件当日のアリバイを証明するよう迫る。そんなハ・ウンジュンを一蹴するテハ。偶然テハ建設に来ていたミョングンはハ・ウンジュンを連れ帰ると、ギチャンの事件から手を引いてくれと言い出す。何かを知っているのかと問うハ・ウンジュンにミョングンは、ギチャンがマンションの手抜き工事の件でテハに直談判したことを話す。ミョングンはギチャンの葬儀場でチャン・ウンジュンに遭遇し…。

スキャンダル

#10 

第10話
ハ・ウンジュンはジェハの車に乗り込み、一緒にテハ宅へ。テハに殺害容疑があり、アリバイの確認のため家に来たというハ・ウンジュンに驚くジェハ。帰宅したテハに、ギチャンが手抜き工事のことをテハに報告したという情報を切り出すハ・ウンジュンだが、そこに現れたチャン・ウンジュンに令状がないのに家宅捜索は許されないと反論される。そのチャン・ウンジュンはファヨンが自分とは別のチャン・ウンジュンを捜していることを知り、混乱していた。

スキャンダル

#11 

第11話
家が火事に遭い、流産したアミを案じるハ・ウンジュンは、ミョングンに付き添いを頼む。火事は何かの目的による放火とにらむハ・ウンジュンは、現場に残されていたカフスから犯人を捜すことを心に誓う。一方、チャン・ウンジュンはファヨンの部屋にあった25年前の誘拐事件の犯人が残したメッセージテープを聞き、その声の主にショックを受ける。さらに、ファヨンとジュランの話を立ち聞きし、自分が偽のチャン・ウンジュンである事実を知ってしまう。

スキャンダル

#12 

第12話
息子が見つかったという知らせを受け、急いで向かうファヨン。だが、そこに現れたのは育ててきたチャン・ウンジュンだった。自分は母さんにとってどんな存在なのかと涙ながらにファヨンに訴えるチャン・ウンジュン。二人とも息子だと言うファヨンにチャン・ウンジュンは、“ウンジュン”は僕が捜すと告げる。ジュハに呼び出されたハ・ウンジュンは放火犯のカフスボタンを見せ、誰の物かと問う。婚約者のジヌンに遭遇したジュハは、とっさにハ・ウンジュンと付き合っている振りをし…。

スキャンダル

#13 

第13話
姑から仕打ちを受けたアミを促し、サッカーをして遊ぶハ・ウンジュン。そんな彼の優しさに気が紛れるアミだが、ジュハからハ・ウンジュンに電話がかかってくる。彼がジュハとデートの約束をしていたことを知ったアミは、気にせずデートに行くよう話す。捜査のためジュハと付き合うことにしたハ・ウンジュンは、彼女のもとに向かい、父のテハに呼び出されたジュハについて行く。不意打ちで現れた本物の“ウンジュン”に、チャン・ウンジュンは動揺し…。

スキャンダル

#14 

第14話
ファヨンに呼ばれたチャン・ウンジュンは、彼女が会っていたのがミョングンと知り、互いに驚く。テハ建設を相手に訴訟を起こそうとしているミョングンに、食ってかかるチャン・ウンジュン。その頃、帰宅したハ・ウンジュンは何者かに襲われ、意識を失ってしまう。訴訟の話を終え、家に戻ったアミは、家の外で頭から血を流して倒れているハ・ウンジュンを発見。病院に運ぶも、意識が戻らないハ・ウンジュンを案ずるアミだが、そこにジュハから電話があり…。

スキャンダル

#15 

第15話
ミョングンを訪ねたチャン・ウンジュンは、気づかれないよう彼との会話を録音する。さらに、そこでアミに遭遇し、彼女がミョングン宅に住んでいると知り、驚く。そんな中、ハ・ウンジュンが戻り、二人は緊張した雰囲気に。ハ・ウンジュンがジュハと付き合っていることが気になるアミだが、捜査のため付き合っている振りをしているだけだと聞き、安堵する。一方、チャン・ウンジュンは、誘拐犯の声とミョングンの声が同一人物のものか調査に出す。

スキャンダル

#16 

第16話
ミョングンは誘拐の事実を知るジュピルに会い、テハ建設の不正リストと交換条件で、真実について自分の口から息子に話せるよう時間をくれと話す。二人の密会を知ったハ・ウンジュンはミョングンに、実の息子について問うが、答えは聞かずに去る。さらに、アミを送ってきたチャン・ウンジュンも、ミョングンが誘拐犯である証拠を突きつけ、なぜ誘拐した息子を実の子として育てたのかと問い詰める。そんな二人の会話をアミは偶然立ち聞きする。

スキャンダル

#17 

第17話「邪魔者の存在」
ファヨンのもとにハ・ウンジュンからギチャンが亡くなった事件について話を聞きたいと電話が入る。“ウンジュン”という名前に反応しつつ、会う約束をするファヨン。ハ・ウンジュンはテハの家を訪れ、テハがギチャンの死に関与した証拠を当人に見せ、召喚状を送ると宣戦布告する。そして、チャン・ウンジュンはファヨンとハ・ウンジュンを会わせまいと、ファヨンが家に戻るなり車で連れ出す。一方、ミョングンはガンであることを隠していた。

スキャンダル

#18 

第18話「私の息子ウンジュン」
捜査のため事務所を訪れたハ・ウンジュンを見て、ファヨンは思わず涙を流す。そんなファヨンに驚きつつ、帰りがけに食事の約束をするウンジュン。ファヨンはミョングンが誘拐犯であることを疑い、犯人が残したメッセージの音源で確信を抱く。さらに、ジュハからもミョングンが誘拐犯であることを聞かされる。一方、チャン・ウンジュンはハ・ウンジュンを破滅させるべく、収賄の濡れ衣を着せようとしていた。その策略を偶然立ち聞きしたファヨンは…。

スキャンダル

#19 

第19話「俺を知っているのですか?」
ミョングンが誘拐犯と知ったファヨンは彼を訪ね、怒りをぶつける。そんなファヨンに“息子ハ・ウンジュン”との思い出の品を渡し、許しを乞うミョングン。そこにテハが現れ、息子ともども復讐してやるとミョングンを殴りつける。それを聞いたファヨンはテハ建設に対する訴訟はおりるから、ハ・ウンジュンにはかまわないようテハに懇願する。一方、ハ・ウンジュンはジュピルから、テハがかつてミョングンの実子を殺したことを聞き出す。

スキャンダル

#20 

第20話「父さんと一緒に」
ハ・ウンジュンの車を盗聴していたテハは、彼が自分を罠に嵌めようとしていたことを知る。ミョングンはハ・ウンジュンがテハを捕まえるため一人で彼のもとに向かおうとしていることを察し、ハ・ウンジュンの車に乗り込むと、手錠で自分の手と彼の手を繋ぎ、どこに行くにも離れられないようにしてしまう。そして、テハのところに一緒に行こうと話す。一方、ジュハはひょんなことからハ・ウンジュンが本物のチャン・ウンジュンであることに気づく。

スキャンダル

#21 

第21話「閉ざした心」
テハに捕まったハ・ウンジュンは、ミョングンが彼の息子を誘拐した犯人だと聞き、ショックを受ける。さらに、ミョングンが現場に駆けつけたその時、ハ・ウンジュンはテハの銃に撃たれる。ミョングンは意識を失うウンジュンを抱き抱えたまま、テハに誘拐したテハの息子がこのウンジュンだと明かす。ウンジュンは病院に運びこまれ、心配でやってきたファヨンはミョングンを罵倒する。一方、テハは実の息子を撃ったことに衝撃を受けていた。

スキャンダル

#22 

第22話「君を抱きしめた理由」
家出したハ・ウンジュンを見つけたアミはミョングンに連絡しようとするが、やめろと電話を取り上げられる。怒鳴ったことを詫びるウンジュンにアミは、心は無理でも口を開かせることができてよかったと笑い返す。そして、彼を家に連れ戻すため、島でのキャンプ生活に付き合うことに。撃たれた時に耳にしたミョングンの言葉で自分がテハの息子だと知ったウンジュンは、苦しみのあまり海に入水しようとし、引き止めるアミを泣きながら抱きしめる。

スキャンダル

#23 

第23話「誘拐犯の息子から、殺人犯の息子へ」
ソウルに戻ったハ・ウンジュンはテハの家へ。テハはウンジュンを息子と知らずに撃ってしまったことを詫びるが、ウンジュンはテハに、受け入れてくれるなら今から息子として生きると話す。さらに自分を誘拐したミョングンに復讐すると言うウンジュンに、テハは歓喜する。一方、ファヨンはテハが飲ませた偽の薬により体が動かず、テハはそんなファヨンをウンジュンに会わせまいとする。ジュハはハ・ウンジュンの心変わりを不審に思うが…。

スキャンダル

#24 

第24話「母さんを守る」
ハ・ウンジュンはジュランから、テハがファヨンに統合失調症の薬を飲ませ、行方不明であることを聞かされる。すぐにテハの家に向かい、ファヨンの行方を探るウンジュン。帰宅した“かつてのチャン・ウンジュン”は、そこでテハと本物のウンジュンが一緒に食事をしている姿を見て、怒りと寂しさを覚える。ハ・ウンジュンは戻ってきたシン室長を怪しみ、彼の車の検索ルートをメモする。ウンジュンがそこに向かうと、監禁されたファヨンの姿が…。

スキャンダル

#25 5月ONAIR

第25話「守るための選択」
ウンジュンは銃の発砲により警察に拘束される。ミョングンに銃を向けたウンジュンにテハは喜ぶが、ウンジュンを案じるミョングンはアミにあいつを守ってくれと頼む。そんな中、ミョングンの家に身を隠していたファヨンがテハに見つかり、ミョングンはファヨンを連れて逃走する。一方、釈放されたウンジュンはアミの前で、ミョングンがガンで死期が近いことを話し、泣き荒れる。さらに、ウンジュンはミョングンがファヨンと逃走したことを知り…。

スキャンダル

#26 5月ONAIR

第26話「息子の証し」
留置場に入れられたミョングンはウンジュンに、テハから守るために逮捕したのだろうと問うが、ウンジュンは否定する。テハはジェインと名を変えたかつての息子を訪ね、彼の言葉からウンジュンがミョングンを守ろうとしていると疑いを強める。ミョングンのことで妹スヨンに責められたウンジュンは、やるせない思いに。アミはそんなウンジュンのそばにいて、眠りながらうなされる彼の手を握ってやる。アミのおかげで笑顔が戻るウンジュンだが…。

スキャンダル

#27 5月ONAIR

第27話「ウンジュンを助けるために」
ウンジュンはテハグループに入り、テハは皆の前でウンジュンが特別な存在であることを見せつける。さらに、テハはウンジュンとジュハ、ジュハの夫ジヌンを集め、三人の中で一番強い者を会長の座に就かせると話す。そんなテハにウンジュンは、テハ建設から仕事を始めたいと話す。副会長の座を与えられたウンジュンは遊んでばかりを装いながら、陰でグループの内情を調べていた。一方、アミはジェインが新しく開いた弁護士事務所で働き始める。

スキャンダル

#28 5月ONAIR

第28話「過ちを正す会見」
ウンジュンはアミの話から、テハグループの大株主ク・ジェインが“かつてのチャン・ウンジュン”だと知り、驚く。一方、テハはファヨンの電話を盗聴し、彼女がミョングンとともにテハ建設の手抜き工事について訴訟の会見を行うことを知る。ファヨンから会見について聞いたウンジュンは、テハに倒されるだけだと止めるが、ファヨンの決意は固い。さらに、テハから会見を止めろと命じられたウンジュンは、テハとともに会見場へと向かうが…。

スキャンダル

#29 5月ONAIR

第29話「そうしなくてはならない理由」
ミョングンの家にあがりこんだテハはファヨンとミョングンに、訴訟の会見を邪魔したのはウンジュンで、このままテハグループと争うなら、ウンジュンと争うことになると警告する。ウンジュンはテハの指示で、元上司であるソン次長に、テハ建設の捜査について黙秘し、海外に出国するよう話す。そんなウンジュンを一喝し立ち去ったソン次長だったが、その矢先、何者かに殺されてしまう。ウンジュンは罪悪感に苛まされ、思わずアミに電話をするが…。

スキャンダル

#30 5月ONAIR

第30話「父への思い」
離婚調停の席でテハに付き添ったウンジュンは、ファヨンの弁護人として現れたジェインに驚く。そんな中、ソン次長の死を知ったミョングンは涙ながらにウンジュンに電話し、お前は悪くないと話す。黙ってそれを聞いていたウンジュンは、犯人は自分が絶対に捕まえると返す。調停を終え、力なく出てきたテハを支えてやるウンジュンを目にし、ファヨンは複雑な思いに。その頃、ソン次長を殺したキム室長は仕事のスカウトを装い、スヨンに接近していた。

スキャンダル

#31 5月ONAIR

第31話「うちに帰ろう」
ゼウスマンションの手抜き工事の訴訟裁判で、原告であるアミはテハ建設の担当として現れたウンジュンに驚きを隠せない。アミは突然ウンジュンを証人に指名し、彼が探っていたテハ建設の不正に関する捜査について証言を求めるが、ウンジュンは覚えていないと冷たく言い放つ。そんなウンジュンにショックを受け、関係の終わりを告げるアミ。ウンジュンはアミを追い掛け、すべて終わるまで信じて待ってくれと話すが、それをテハが聞いてしまい…。

スキャンダル

#32 5月ONAIR

第32話「もといた場所へ」
ジュランはジェインと、ウンジュンを排除するかわりにジェインが持つテハグループの株を譲渡してもらう取引をする。ジェインの部屋を訪ねてきたファヨンは、そこで訴訟の会見を助けてくれた“バットマン”に会い、彼からジュランが捨てたジェインとの契約書をこっそり手渡される。一方、ウンジュンはテハグループの機密書類を調べていることがばれ、窮地に。ジュランからウンジュンを排除するよう命じられたジュピルは、ウンジュンの車に細工し…。

スキャンダル

#33 5月ONAIR6月ONAIR

第33話「二人の父親」
事故で病院に運ばれたウンジュンは警察の事情聴取を受け、車のブレーキホースが切断されていたことを知る。警察は防犯カメラに映っていたジュピルを怪しむが、ウンジュンは偽証してジュピルをかばう。その頃、ジェインは、ウンジュンに裏切られたと思い込むテハにより家に呼び戻されていた。一方、ウンジュンは家に戻ろうと言うミョングンとファヨンに、テハを変えるためにテハの家に戻ると話す。帰宅したウンジュンをテハは追い出そうとするが…。

スキャンダル

#34 5月ONAIR6月ONAIR

第34話「息子との闘い」
ソン次長を殺したキム室長がスヨンと出かけると知ったウンジュンは、必死でスヨンに連絡を取ろうとする。だが、ウンジュンからの電話と知ったキム室長は電話を取り上げてしまう。一方、離婚調停の席でジェインがテハに寝返ったことに気づいたファヨンは、その場でジェインを解雇。逆にテハはジェインを自分の弁護人に任じ、法廷は母とかつての息子の争いの様相に。スヨンの居場所を突き止めたウンジュンは、すんでのところでスヨンを助け出す。

スキャンダル

#35 6月ONAIR

第35話「ウンジュンの賭け」
仕事場を訪ねてきたミョングンに、検察に出頭すると告げるウンジュン。そして、自分がどんな道を選んでも信じて見守ってほしいと話す。一方、ジェインはファヨンに自分の味方になってと頼むが、ファヨンは冷たく拒む。そんなファヨンにジェインは、テハを捕まえるためのウンジュンの捜査日誌を処分したことを明かす。そして、ウンジュンは出頭し、これまでテハが指示した殺人について自分がしたと自白する。それを知ったテハは地検長を脅すが…。

スキャンダル

#36 6月ONAIR

第36話「父さん、ありがとう」 (最終回)
急変したミョングンは病院に運ばれ、ウンジュンは急いで向かう。奇跡的に意識を取り戻したミョングンは、ウンジュンに山に登ろうと話す。一方、テハが検察に自首し、ジュハとジヌン、ジェインの三人は会長の座を巡り、牽制しあう。ファヨンはテハに面会に行き、ウンジュンを助けてくれてありがとうと礼を言う。そんなファヨンにテハは、離婚を承諾する。そして、退院したミョングンはウンジュンと山登りに行き、初めて父子水入らずの時を過ごす。

スキャンダル

(C) MBC 2013 All Rights Reserved

Pickup
おすすめ番組