• HOME > 
  • ホラー > 
  • ほんとうにあった怖い話シリーズ
ほんとうにあった怖い話シリーズ

TV初放送!
ほんとうにあった怖い話シリーズ

「ほんとにあった!呪いのビデオ」「怪奇!アンビリーバブル」に続く戦慄ホラーシリーズ登場!

年度 年度 日本 時間 HD

「ほんとにあった!呪いのビデオ」「怪奇!アンビリーバブル」シリーズを生み出してきた心霊ドキュメンタリーのブロードウェイが贈る、新たなるホラーシリーズ!
一般投稿により寄せられた数々の恐怖実話の中から厳選した逸話を順次再現ドラマ化! 未だかつてない絶叫ホラーで、身も凍る体験をお約束します!

On Air Schedule
オンエアスケジュール

5
2017 May

第二十九夜
14(日)13:00- /17(水)7:00- /22(月)27:25-

第三十夜
3(水)10:40-(初)
15(月)26:00- /27(土)20:30- /28(日)8:00-

6
2017 June

第三十夜
7(水)10:40- /18(日)7:45- /21(水)7:25-

第三十一夜
3(土)22:15-(初)
14(水)10:40- /19(月)26:00- /29(木)6:00-

番組表はこちらから

Episode
番組内容

第二十九夜 5月ONAIR

「ほんとうにあった怖い話 第二十九夜」(55分)

第一話 廃屋に潜む怨念(出演:増田みずき)
昼間なのに、陽があまり差し込まない薄暗い無人の廃屋の中。古びた机の上に大きな三面鏡が扉を閉じた状態で置いてある。その手前には小さな時計が置いてあり、時刻は14時を少しまわっているのが分かる。優香は姿見の中の自分を見つめていた。「私は霊の存在について少しも信じていませんでした。だけどその日、私は覗き込んでしまったのです。何か恐ろしいものを…。」きっかけは数日前の放課後、夕方のコンビニ店内でのことだった。雑誌コーナーの前で、オカルト雑誌を広げて桃子が優香達に心霊記事の内容を力説するが誰も真剣に聞いていない。そこで桃子が本当に危ない心霊スポットの話を持ち出し、その場所にいられるかどうかで賭け話を持ち出したのだった…。

第二話 死者のブログ(出演:内田衣津子)
ゴミや衣服が散乱している部屋で亜矢子はPCに向かっていた。亜矢子は交通事故や殺人事件等で亡くなった人物の過去のブログ、SNSを見ては、「こいつらはあと何日かしたら運命の悪戯で死ぬんだ・・・」と気持ちが落ち着き楽しい気分になれるのだった。その日も検索エンジンに「事故死」と打ち込み、ネットのニュース記事で被害者の名前をクリックしていく中、「東雲哲一」という名前を見つける。その最後の日記には『ずっと引きこもりを辞めようと闘ってきた。最近はもうコンビニにも行ける。ここでいっきにハードルを上げたいと思う。これ読んでる人がいたら応援のコメントくれると嬉しい』と綴られていた。その男は小学校の同窓会に向かう途中、飲酒運転の車にひき殺されたという。亜矢子は面白半分で男の知人を装い、悪戯なコメントを書き込んだのだが…。

第三話 カーブミラー(出演:島﨑由莉香)
これは三年前に私の身に起こった出来事です。長い階段の下に古いカーブミラーが立っているこの場所では、ストーカーが片思いの相手と無理心中を図ったという出来事があったそうです。それ以来、このカーブミラーにはストーカーの幽霊が写ることがあり、目があった者に取り憑いて殺してしまうという噂が広まりました。ある日、下校途中に噂のカーブミラーの前を通りかかった私は、何故かその時、カーブミラーが気になってしまい…。何かを踏んでしまったことに気付き、足元を見るとそれはお供えの花束でした。焦りながらも、花を戻そうと屈んだ瞬間、急に頭痛と耳鳴りがしたのです。痛む頭を抑えながらも立ち上がり、ふともう一度カーブミラーの方を見ると階段の上に不気味な男が写っていたのです。男と目が合った私は驚いて走り去りました…。

■スタッフ
監督:大江崇允
脚本:菊池開人、永田涼、大江崇允

■出演
増田みずき、内田衣津子、島﨑由莉香

(C) 2014 NSW/パル企画

ほんとうにあった怖い話 ほんとうにあった怖い話 ほんとうにあった怖い話

第三十夜 5月ONAIR6月ONAIR

「ほんとうにあった怖い話 第三十夜」(70分)

第一話 呪いの作法(出演:仁藤萌乃)
探偵事務所で助手のアルバイトをしている西崎奈々は、ある日、高校時代の後輩、ひとみから相談を受ける。彼女は同じ高校に通う幸恵から嫌がらせを受けているのだという…。探偵事務所は基本的に未成年の依頼を受けることができない為、あくまで個人的に依頼を引き受けることにした奈々だったが、調査を進めていくうちに、彼女が不気味な行動をとっていたことが次第に明らかになっていく。実は元々ひとみと幸恵は小学校の頃から塾が同じで仲がよかったというのだが、ある出来事がきっかけでひとみは幸恵をいじめていたのだという。幸恵の不気味な行動の真意は、呪いの「作法」に則ってひとみを呪う為だったのである・・・。

第二話 忘れ物(出演:香瀬あざみ)
部屋の荷物をダンボールに詰め込んでいる由梨絵と友人の佳奈。由梨絵は男物の衣服を手に取り見つめている。ボタンの取れたジャケットを広げ、亡くなった夫、陽一のことをまた思い出している。引越しの準備が整い、佳奈に礼を言って由梨絵は引越し先の部屋へ。しかし、戻ってきてからあることに気付いたのだった。陽一に昇進祝いでプレゼントした、二人の思い出が詰まったネクタイピンが荷物のどこにも見当たらないのであった。由梨絵は、また誰も居ない家に戻り、懐中電灯を頼りにネクタイピンを探し始める。電気が取り外された家は真っ暗で照らされた場所以外は全て暗闇に包まれている。陽一はもうこの世にいないのだと、由梨絵はまた思い出してしまうのだった…。

第三話 暗渠(出演:森レイ子)
「小さい頃、一番怖いものは威圧的な父でした」林田亜依は信じられない光景を目の当たりにしている。それは亜依の夫、克己があんなに強かった父親を暴力でねじ伏せている状況だった。克己は亜依にも暴力を振るう。しかし、亜依は克己が自分を愛していることも同時に実感していた。ある日、亜依は台所の蛇口が壊れて、水が垂れていることを発見する。始まりはそんな些細な出来事だった。しかしそれをきっかけとして、強かったはずの克己に異変が起こり始める。日々、少しずつ克己が衰弱し始めたのだ。まるでそれは水が意志を持ち、内側から徐々に克己をおかしていくかのようにも亜依には映った…。

■スタッフ
監督:大江崇允
脚本:菊池開人、永田諒、大江崇允

■出演
仁藤萌乃、香瀬あざみ、森レイ子

(C) 2014 NSW/パル企画

ほんとうにあった怖い話 ほんとうにあった怖い話 ほんとうにあった怖い話

第三十一夜 6月ONAIR

「ほんとうにあった怖い話 第三十一夜」

第一話「死の煙」(出演:阿知波妃皇、中田クルミ)
「私には、人が持つ、自殺願望を見ることができました」。智里には死にゆく人の肩に、揺らめく煙を見ることができる。友人に勧められて入ったSNSで見つけた、幼なじみの果歩のページ。写真の彼女は煙に取り巻かれていた。「その煙が見えた人間は、一か月以内に死んでしまいました」。果歩を救うため、故郷の街に舞い戻った智里は、訪れる先々で謎の呻き声を耳にする。ダムの浮き橋を渡る果歩を目にする智里。はたして彼女を、死から引き戻すことはできるのだろうか。

第二話「生霊」(出演:平隆人、恒吉梨絵、梨木まい)
「梶原沙紀とはその街の小さな植物園で出会いました」。正樹は植物園で出会った沙紀と不倫している。正樹には結婚して三年になる妻がいたが、沙紀の柔らかい笑顔に抗うことができなかった。ある日、沙紀の様子が豹変する。突然、園内の薔薇を引き抜いて正樹の頬を切り裂いたのだった。 「それは薔薇の、その日沙紀からしたのと同じ匂いでした」。家に帰った正樹は、妻の体から同じ薔薇の匂いを嗅ぐ。そして沙紀は、自分が何かにとり憑かれていると訴えるのであった。

第三話「禁断の遊び チャーリーゲームの呪い」(出演:花影香音、大屋香乃、星野莉々翔、大嶋聖)
「その日、私たちは学校で禁止されたゲームをしに、近くの廃校に行きました」。久美はクラスメイトの3人と、流行っているチャーリーゲームをしに廃校を訪れる。彼女たちはYES/NOを書いた紙をテーブルに置き、呪文とともにゲームを開始する。異常に怯える真央は、今日が誕生日だった。「もうすぐチャーリーが来る。ゲームを終わらせて」。ゲームは惨劇を呼び寄せる。廃校に響き渡る謎の放送と、凶器を手に彷徨うチャーリーの姿。真央は死の向こう側から、久美にゲームの終結を頼む。

■スタッフ
監督・脚本・編集:今野恭成

(C) 2014 NSW/パル企画

ほんとうにあった怖い話 ほんとうにあった怖い話 ほんとうにあった怖い話

※放送の都合上、カットしている場合がございます。あらかじめご了承ください。

Pickup
おすすめ番組