• HOME > 
  • ホラー > 
  • ほんとうに映った!監死カメラ シリーズ
ほんとうに映った!監死カメラ シリーズ

12月NEW
TV初放送!
ほんとうに映った!監死カメラ シリーズ

巷にあふれる監視カメラ。それは時には"死"を見つける監死カメラとなる…!

年度 年度 日本 HD

我々が普段目にしている世界は、本当に真実の世界なのであろうか?

人間の脳は無意識のうちに見なくてもいい情報を都合良くコントロールし、脳内で削除しているという。しかし、機械となればそうはいかない。気がつけば、我々の頭上には無数の監視カメラがある。その数は日本全国に400万台以上といわれている。1日に数千万時間以上撮られる監視カメラの映像。しかしそこに映っているのは果たして我々が目にしている世界と同じものなのだろうか。あなたの頭上の監視カメラは、時に、死の世界を見つめる眼差しとなる。

そこに写る怪奇な現象は死者の怨念や無念が形となり、我々に真実を伝えようとしているのかもしれない…。

On Air Schedule
オンエアスケジュール

12
2017 December

監死カメラ13
3(日)13:30- /10(日)5:45- /21(木)20:55-

監死カメラ14
7(木)21:00-(初)
16(土)21:55- /24(日)13:30-

1
2018 January

監死カメラ14
10(水)6:55- /14(日)13:30- /21(日)6:20-

監死カメラ15
6(土)21:50-(初)
11(木)7:45- /21(日)7:20- /25(木)20:55-

番組表はこちらから

Episode
番組内容

監死カメラ13 12月ONAIR

監死カメラ13

魔のカーブ
山奥にあり、事故が多発する通称「魔のカーブ」。車通りが少ない夜間の監視カメラ。ある車が右カーブを曲がる瞬間、ガードレール付近に立ち尽くす黒い影がライトに照らされる。

神隠し
ある子供が失踪した事件での、子供の最後を捉えたと言われている公園での監視カメラ映像。誰もいない公園で何やら不審な男が布に包んだ「何か」を持って遊具のトンネルに近付き、中へと入るのだが…。

廃墟7
シリーズですっかりお馴染みになった菅野君、渾身の第7弾。いつもの様に廃墟を紹介。菅野センサーが反応し幽霊がでた、と思いきや、幽霊の姿は映らない。困惑する菅野。幽霊を捜すがなかなかいない。そこで、必殺技「横パーン」を使用するのだが…。

除霊食堂
投稿映像―。鶯谷にある通りの監視カメラ。店の前を撮影している映像。奥に続くホテル街が映し出されている。道には『立ちんぼ』をしている女が1人いる。男が話しかけ、その女と共に去って行く。その女は、監死カメラシリーズでお馴染みの金田萌黄であった…。いったいなにが…困惑したスタッフはKATOR氏に頼る!

夜釣り
釣り禁止の地区に備え付けられた監視カメラ—。そこへ、カップルがゴムボートを出して入っていく姿がある。一方カップルが回しているビデオ映像。これは、湖に転落した2人が落としたもので、岸に打ち上げられていたものだった。そこに映っていたものは…。

I am 日本人
アメリカ・ニューヨークからある映像が送られてきた。アメリカ人、ジャック・スチュアートがベッドで呻いている映像だ。何故か取り憑かれたように日本語を叫び続けている。メールのメッセージには「かんしカメラいつもYOUTUBEでハッピーにウォッチしていますと書かれていた。スタッフが連絡をとると「僕を助けてくれ」と。そしてジャックはすぐに日本に来た!

■スタッフ
監督:寺内康太郎(「ほんとうにあった怖い話~邪霊」)
監修:坂本一雪(「ほんとうにあった!呪いのビデオ11~15」「怪奇!アンビリーバブル」)

ほんとうに映った!監死カメラ シリーズ ほんとうに映った!監死カメラ シリーズ ほんとうに映った!監死カメラ シリーズ

(C) 2015 AMGエンタテインメント

監死カメラ14 12月ONAIR1月ONAIR

監死カメラ14

患者
病院玄関先の監視カメラ。看護婦がとある患者と立ち話しているが、その患者の背中と頭がとんでもない様子にゆがむ。しかし相手は気付かない。

花火
ベランダから遠くに見える花火を撮影している固定カメラ。撮影者とその家族が「綺麗」「すごい」などと会話の声が聞こえる。花火が終わったのでカメラを外そうとする撮影者。角度が変わった一瞬カメラに映ったものは…。

廃墟8
監死カメラスタッフに「是非、菅野君に泊まって欲しい霊障物件がある」との連絡があった。そこで、「廃墟7」で骨折が割とすぐに治った菅野君に連絡したところ喜んで依頼を受けるが…。

北の国
ある田舎の駐車場らしき監視カメラ映像。そこに少女がいでやってくると、黒い影をした男の霊が現れ、少女は幽霊に話しかける。その映像を入手したスタッフは現地取材に走るが…。

電話BOX
ある公衆電話ボックス内を捉えた映像。この映像は何者かが仕掛けたものである(音声付き)。やがて、電話の受話器とBOXそのものにありえない異変が…。

北村捏造疑惑事件
投稿映像。アイフォンで撮影された映像。そこにはある男の姿。男は『北村』。監視カメラ6で『霊気アレルギー』で出演した男だ。投稿者は「北村さんですよね!」と詰め寄るが、男は「人違いです」と逃げ去っていく。一連のやりとりをKATOR氏に相談すると…。

■スタッフ
監督:寺内康太郎(「ほんとうにあった怖い話~邪霊」)
監修:坂本一雪(「ほんとうにあった!呪いのビデオ11~15」「怪奇!アンビリーバブル」)

ほんとうに映った!監死カメラ シリーズ ほんとうに映った!監死カメラ シリーズ

(C) 2015 AMGエンタテインメント

監死カメラ15 1月ONAIR

監死カメラ15

行列
あるパチンコ店前に設置された監視カメラ映像―。開店を待ち、一列に並ぶ客の姿がある。その中に、黒い不気味な霊の姿が映し出されている。

ゴースト・カー
ある交差点に設置された監視カメラ映像―。歩行者の信号が青になり、1人の男が横断歩道を渡る。と、いきなり吹っ飛ばされる男性。車に轢かれたように回転する。

廃墟9
森の中、お目当ての廃墟に来るのに道に迷った菅野。そんな中遠くに見える人影。道を聞こうと声をかけるが反応がない。近づくと首吊り死体だと分かりパニック。

Nature calls me
神社の前に設置された監視カメラ映像。自転車に乗ったおじさんが現れる。自転車を停め神社に向かい両手を天にかざす。そして何やら叫んでいる。(「Nature calls me」)。すると、手から白い煙が立ち込めた。やがておじさんはその場を去っていった。

憑依
あるマンションのエレベーター内の映像。一人の女性がエレベーターから降り、しばらくして再度乗り込んだ所、その女性の顔が…

■スタッフ
監督:寺内康太郎(「ほんとうにあった怖い話~邪霊」)
監修:坂本一雪(「ほんとうにあった!呪いのビデオ11~15」「怪奇!アンビリーバブル」)

ほんとうに映った!監死カメラ シリーズ ほんとうに映った!監死カメラ シリーズ

(C) 2016 AMGエンタテインメント

※放送の都合上、カットしている場合がございます。あらかじめご了承ください。

Pickup
おすすめ番組