• HOME > 
  • ホラー > 
  • ほんとにあった! 呪いのビデオ
ほんとにあった! 呪いのビデオ

TV初放送!
ほんとにあった! 呪いのビデオ

各メディアで話題騒然!あの心霊ドキュメンタリーの金字塔!
2月は新作69!3月は衝撃映像の連打!19を放送

年度 年度 日本 HD

ブロードウェイが贈る、一般投稿による心霊映像を集めた心霊ドキュメンタリーシリーズの金字塔!衝撃の映像の連打にあなたは眠れない!

On Air Schedule
オンエアスケジュール

2
2017 February

呪いのビデオ69
4(土)20:55-(初)
5(日)7:35- /15(水)4:00- /20(月)26:30-

呪いのビデオ68
1(水)4:00- /6(月)26:30- /26(日)5:10-

呪いのビデオ18
2(木)20:55- /12(日)13:30- /15(水)6:35-

呪いのビデオ17
12(日)4:30- /15(水)5:35- /27(月)27:25-

3
2017 March

呪いのビデオ18
5(日)5:55- /15(水)10:45- /22(水)4:00- /26(日)13:30-

呪いのビデオ69
2(木)5:45- /6(月)26:30- /15(水)7:00- /19(日)4:30-

呪いのビデオ19
5(日)13:30- /15(水)5:00- /20(月)27:30- /30(木)21:00-

番組表はこちらから

Staff
スタッフ

呪いのビデオ68
演出:菊池宣秀

呪いのビデオ69
演出:菊池宣秀

呪いのビデオ17
構成・演出:福田陽平

呪いのビデオ18
構成・演出:福田陽平

呪いのビデオ19(3月放送)
構成・演出:福田陽平

Episode
番組内容

#68 2月ONAIR

#68「ほんとにあった!呪いのビデオ68」(92分)

「置き傘」
投稿者の男性が、恋人の女性とデートの帰りに公園で撮影した映像であるという。途中、雨が降って来て傘をさす恋人の女性。すると彼女の頬に赤い血のような物が落ちて来る。その後、傘の方を映したとき、裏側に、巨大な女の顔と思しきものが張り付いているのだが…。

「花 束」
投稿者の女性が7歳になる自分の娘を公園に連れていったときの映像であるという。投稿者の娘である少女が遊具の近くでしゃがんでいる時、一輪の花を持っている手をカメラが写すと、少女の手に重なるように別人の手が映っている。さらにその後、少女の背後に腕のない軍服姿の男性と思しきものが映り込む…。

「ホテル」
投稿者の男性が友人と二人で、北陸地方を旅行した際、途中立ち寄ったホテルの廃墟に興味本位で入った時の映像。廃墟内を進む投稿者と友人の男性。廃墟内のバーカウンターを撮影したあと、廊下の暗がりを映した時、地面に横たわる女と思しき姿が映り込む…。

「禁忌 中編」
中国国内で冥婚目的の遺体の売買が、多く行われているという。正規の売買だけでは需要を補いきれず、他人の墓を掘り起こすなど、遺体窃盗、密売事件が頻発しているらしい。墓から女性の死体を盗掘し、病院の遺体搬送記録を偽造し、冥婚用に販売していたとして、死体盗掘・密売グループが摘発されている…。

「クリスマス」
今から26年前、当時6歳だった投稿者の自宅アパートで投稿者の一家がクリスマスパーティーを楽しむ様子を撮影したホームビデオの映像であるという。画面中央のベランダの窓に、女の顔のようなモノが映り込んでいる。さらに、画面右手の暗い和室に佇む、少女らしき人影が映り込んでいる…。

「シリーズ監視カメラ 灯台」
とある観光地の海岸に設置されていたライブカメラ用の映像であるという。画面奥には、闇夜を照らす灯台の明かり。途中、映像にノイズが発生し、灯台の灯りが海を照らした一瞬、海に沈む船影と思しき物が写り込む。さらに、ノイズに混じり、髑髏のような顔と思しきものが映っている…。

「洗車機」
買い物帰りに愛車を自動洗車機で洗車しようと思った投稿者の男性。投稿者は、洗車機のブラシの回転する様子や、息子のはしゃいでいる様子を撮っている。そして、カメラが息子の座っている後部座席を映した時、息子の隣のシートに四つん這いになった少女と思しき姿が映っている…。

「続・禁忌 中編」
白無垢を着た新婦と思しき女性と、羽織袴を着た男性が座っている。男性は白い箱型のものに寄りかかっており、遺体を座らせたものであると思われる。そして、喪服を着た女性が婚姻の儀式を進め、祝詞をあげている時、その音声が複数の人間が泣き叫ぶような声に変化し、新婦の女性が気を失ったように倒れこむ…。

(C) 2016 NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

#69 2月ONAIR3月ONAIR

#69「ほんとにあった!呪いのビデオ69」(95分)
一般ユーザーの反響も交え、全国から続々と寄せられている新規投稿も満載!
衝撃の映像の連打にあなたは眠れない!

「置き傘」
「火葬場」
「消える」
「禁忌 後編」
「砂浜」
「シリーズ監視カメラ マンション」
「雛人形」
「指輪」
「続・禁忌 後編」を収録。


(C) 2016 NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

#17 2月ONAIR

#17「ほんとにあった!呪いのビデオ17」(60分)

「樹霊」
正月に実家に帰った投稿者が甥っ子を撮った映像。一見、公園で無邪気に遊ぶ幼い子供の微笑ましい記録に思える。しかし、その背後の樹木にこちらを覗くような不可解な顔が…。この公園にまつわる霊なのだろうか…?

「湖の底から」
閉鎖したボート乗り場に忍び込み、勝手にボートに乗って夜の湖で遊んでいた友人たち。その際、急にボートが揺れ、ビデオ撮影者は背中に冷たい感触を感じたという。一体彼らは何を撮影してしまったのだろうか…。

「死神の告知」
夜、若者たちがスケボーで遊んでいるところを撮影したビデオ。撮影者は不注意で車道に飛び出してしまい、トラックに轢かれそうになったという。その様子が克明に記録されているビデオを見直すと骸骨のような顔が…!

「防空壕の奥から・・・」
地質調査のために撮られた資料映像。その中に穴の奥から和服を着た人影がこちらに近づいてくる映像が…。問題の防空壕は長い間放置されていたため、腐食が激しく人が入り込めるような場所ではないのだが…。

「叫ぶ手」
多くの観光客やサーファーが訪れる美しい湘南の海。その湘南でサーフィンを楽しむ彼氏の様子を収めたビデオ。波の中から黒く不気味な手が伸びているのがはっきりと確認できる。海で亡くなった霊なのだろうか…?

「振り返る地蔵」
大学時代の友人と観光に出かけた投稿者。地蔵がたくさん置かれている、あるお寺でのビデオ映像の中に不可解な現象が…。別方向を向いていたはずの地蔵の顔が、振り返ってこちらを睨んでいるように思えるのだが…!?

「彼女の背後に・・・」
大晦日、部屋で彼女を撮っていた投稿者。その背後に男の顔が…。さらに彼女が立ち上がると、その影も彼女を追うように動いている。その男の顔は、以前から彼女にしつこく付きまとうストーカーにも似てるというが…。

「呪われた病院」
大学の部室を改装した際、ロッカールームから出てきたビデオ。それは赤いビニールテープでぐるぐる巻きにされたうえ「危険」と書かれたメモとお札が入っていたという。そこにはある廃病院らしき映像が写っていた…。

「仲間に入れて・・・」
中学校時代のクラスメイトが母校で小さな同窓会を開いた時の映像。久しぶりの再会にはしゃぐ同窓生。その中に自殺した同級生と思われる少年の姿が…。さらにスタッフが調査を進めると隠された因果関係が明るみに…!

(C) 2005 NSW/パル企画

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

#18 2月ONAIR3月ONAIR

#18「ほんとにあった!呪いのビデオ18」(61分)

「黒狐の終末」
我々呪いのビデオ製作委員会に数え切れないほど大量の手紙が届けられている…。送り主は「黒狐」と名乗る者。脅迫めいたその内容を無視しておけなくなった我々は黒狐との接触を試みる。そしてついに我々を悩ませていた黒狐の呪いに終止符を打つ時が来た…!

「98話目に現れた霊」
怖い話を語り合い、1話終わるたびに蝋燭を1つ消し100本の蝋燭すべてが消えた時、幽霊の姿を見ることができると言われる百物語。投稿者はサークルの合宿で百物語を行っていたが、98話めの途中で異変が…。

「最上階に向かう霊」
シリーズ監視カメラより。とあるマンションのエレベーターに設置された監視カメラが捉えた不可解な人影。問題のエレベーターは誰もボタンを押していないのに勝手に最上階に向かうというのだが…。

「取り残された座敷わらし」
幽霊や物の怪の類は家に取り憑くものも多いという。長年住み慣れた家が取り壊される様子を記録した映像。寂しそうにその様子を見つめる家族の一方で、瓦礫の中に少女の姿らしき不可解な影が…!

「ビデオレター」
投稿者は単身赴任の夫のために幼い我が子の成長記録をビデオレターのように送っていたという。とある公園で元気に遊ぶ無邪気な子供。その背後に得体の知れない少女の姿が二度にわたって映りこんでいるのだが…。

「エコー映像」
映像に写り込んだ奇妙なものが災いを引き起こすこともある。妊娠中、エコー映像に人の顔のような像がうつったという投稿者。その後、原因不明の突然死をした赤ちゃん。何か因果関係があるのだろうか…?

「覗く瞳」
中学時代に同級生の友人たちと近場の温泉に旅行に泊まりに行った投稿者。お菓子を食べながら楽しげに語らう少年たち。だが、その背後から異様な瞳が彼らを見つめていたのをカメラは逃さずに捉えていた…。

「呪われた家」
投稿者らは有名な心霊スポットで肝試しをした際に不可解な映像を撮ってしまったという。廃墟の家の地下室から一目散に逃げ出した際、撮影者を除き3人しかカメラに写らないはずなのにもう1人の姿が…!

(C) 2005 NSW/パル企画

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

#19 3月ONAIR

#19「ほんとにあった!呪いのビデオ19」

「日曜日の公園」
ビデオ撮影が趣味の投稿者は娘を公園で撮影していた際の映像。当日、公園には多くの家族連れがいたが、撮影者だけでなく誰一人その存在には気がついていない。実はその公園で過去に自殺があったというのだが…。

「レンタルビデオ」
シリーズ監視カメラより。あるレンタルビデオ店の防犯カメラが捉えた幼い子供の足。店員の話によると、よくこのビデオ店を利用していた家族の子供が事故で亡くなったという。その子供の霊がさまよっているのだろうか…?

「御盆の夜」
2年ほど前、投稿者がお盆休みで実家のある山形に帰郷した際に撮影されたビデオ。親戚一同が楽しげに語り合うなか、あるはずもない踏み切りの音が。取材班がテープを分析すると、その映像にはさらなる新展開が…!

「子供の日」
子供の日に家族や近所の人々が集まり祝っている様子をうつした映像。そんな彼らを羨ましそうに覗き込んでいる奇妙な影が確認できる。同封の手紙によると、その家に住んでいる女性には、ある悲しい出来事があり…。

「着信」
取材班のもとに送られてきた一通の手紙。そこには霊から着信があり、今も留守番電話にその声が残っているというのだが…?我々は、問題の着信が残る、とある岐阜の芸能プロダクションの事務所に出向くが…。

「学生映画に映りこんだ霊」
ある大学の映画サークルで撮影された学生映画に映っている不可解な女性の霊。この映画は記録用にメイキングビデオも撮っており、同じ瞬間に収録されたそのビデオには、女性の影など全くうつっていないのだが…。

「パレード」
投稿者が高校生の頃、広報委員として文化祭の宣伝のために近所の商店街をパレードしている様子を収めたビデオ。賑やかなブラスバンドと学生たちの行進の中に、足踏みをしていない奇妙な足がうつっているのだが…。

「人身事故」
シリーズ監視カメラより。駅のホームに設置された事故防止用の監視カメラ。様子が普通ではない男性がホームをうろうろした後、そのまま線路に飛び降りる姿が!乗客たちは全く男性の様子に気がついていない様子だが…。

(C) 2006 NSW/パル企画

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

※放送の都合上、カットしている場合がございます。あらかじめご了承ください。

Pickup
おすすめ番組