• HOME > 
  • ホラー > 
  • ほんとにあった! 呪いのビデオ
ほんとにあった! 呪いのビデオ

TV初放送!
ほんとにあった! 呪いのビデオ

一般投稿による心霊映像を集めた心霊ドキュメンタリーシリーズの金字塔!カメラが映し出した真実をあなたは直視できるか!!

年度 年度 年度 日本 HD

ブロードウェイが贈る、一般投稿による心霊映像を集めた心霊ドキュメンタリーシリーズの金字塔!衝撃の映像の連打にあなたは眠れない!

On Air Schedule
オンエアスケジュール

10
2017 October

呪いのビデオ25
7(土)21:45- /11(水)4:00- /22(日)7:15-

呪いのビデオ71
2(月)27:10- /15(日)5:45- /18(水)6:10-

呪いのビデオ26
8(日)6:00- /18(水)5:00- /30(月)27:35-

11
2017 November

呪いのビデオ26
8(水)5:00- /13(月)27:15- /26(日)6:15-

呪いのビデオ27
1(水)4:00- /12(日)5:45- /15(水)10:40- /23(木)7:40-

番組表はこちらから

Episode
番組内容

#25 10月ONAIR

#25「ほんとにあった!呪いのビデオ25」

「半面の男」
大学生の投稿者がサークルの後輩とある廃墟を訪れた際の映像。そこはとある企業のセミナーハウスだったが、今は荒れ果て、名の知れた心霊スポットになっているという。その映像に男性らしき半面の顔が…。

「不気味な女」
投稿者は新しいマンションに越したので、離れて住む母親に中の様子を見せるため携帯電話で動画を撮影していたという。一見、何の変哲もないワンルームマンションだが不可解な顔や女性の姿、泣き声のような音が…。

「ロッククライミング」
登山を趣味とする投稿者がロッククライミングの様子を収めた映像。よく見ると切り立った崖の一部に手首のようなものが確認できる。その岩場はかつて痛ましい事故で亡くなった人がいるという…。

「僕の彼女」
一人の若い女性が夜道を歩いている映像。彼女の背中に不可解な顔のようなものがうつっている。投稿者は彼女の恋人だと名乗っていたが、女性に取材を申し込むと「投稿者とは恋人関係ではない」と言うのだった…。

「サファリパーク」
投稿者の家族がサファリパークに遊びに行った際の映像。ライオン、トラ、熊などを身近で見て興奮する子供たちの微笑ましい映像の中に、ガイドバスの窓ガラスに映った、こちらを睨み付けている不可解な顔が…。

「シリーズ監視カメラ 家庭用監視カメラ」
一軒家の玄関に設置された防犯用のカメラが捉えた奇妙な映像。この防犯カメラは何か動きがあった時に録画機能が働くという。そこには人物の姿はなく、黒い影がスッと動く映像が録画されていた…。

「熊野観光」
投稿者カップルが和歌山県の熊野に観光旅行に行った際に撮影した映像。神社の境内や、祭りの様子などが収められているなか、通りすがりのある男性の横顔にたくさんの不気味な目がついており…。

「続・僕の彼女」
ある女性の背中に現れた不可解な顔。だがその映像はストーカー行為によるものだった。我々は女性からの要望を投稿者に伝え、投稿映像はお祓いを行った。だがその後、我々は別の心霊映像を発見することに…。

■スタッフ 
構成・演出:児玉和土

(C) 2007 NSW/パル企画

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

#26 10月ONAIR11月ONAIR

#26「ほんとにあった!呪いのビデオ26」

バンコク観光
投稿者がタイのバンコクへツアー旅行へ行った際の映像。歴史ある寺院の中に黒い壷が置かれている。煩悩の数だけあるという黒い壷。その一つの壷の中に不可解な白い顔のようなものが見えるのだが…。

セミナー・キャンプ
大学生である投稿者が、夏休みにある山中のバンガローで開催されたセミナーに参加した際に撮影した映像。その中に明らかに参加者ではない女性の姿が…。この山は殺人事件が起こった場所でもあるという…。

湯灌(ゆかん)
投稿者は友人らと遊んでいるところをデジカメの動画モードで撮影したという。酔っていた投稿者はふざけてメイクをほどこしてもらっていた。そのメイクをしていた女性が交通事故に遭ったというのだが…。

廃屋の住人
廃墟探検を趣味とする投稿者が廃墟探索の帰り道に偶然見つけた廃屋で撮影した映像。今はもう取り壊されてしまったというその廃屋で、投稿者は背筋も凍る恐ろしいものを2つも撮影してしまう…。

オークション
大学卒業を控えた投稿者が、親しい友人と自宅でお別れ会をした時の映像。冷蔵庫に氷を取りに行った際、扉を開けるとそこには不可解な子供の顔が…。その冷蔵庫はネットオークションで買った中古品だという…。

合唱
結婚を控えていた男性の投稿者が家を整理していて見つけた映像。中学生の時、校内で行われた合唱コンクールの模様を収めたものである。ある女生徒の背後にもう一人の彼女の姿が残像のようにうつっており…。

シーソー
高校生の投稿者が恋人と深夜の公園でデートをしている様子を携帯電話で撮影した映像。普通ならば微笑ましいはずの映像に不気味なものが…。シーソーに座っている女性の反対側に首のない少女の姿が…。

続・オークション
ネットオークションで購入した冷蔵庫の中にうつっていた子供の霊について調査していた我々は出品者を突き止め、その冷蔵庫のもともとの持ち主の名前を知る。その持ち主はある不幸な事故で我が子を亡くしていた…。

シリーズ監視カメラ 製作委員会スタッフルーム
日々業務を行っている呪いのビデオ製作委員会スタッフルーム。これまでも数々の不可解な現象が起こったが、ここ最近、新たな心霊現象が起こり始めた。それはパート24のダビング映像に端を発しているようだが…?

■スタッフ
構成・演出:児玉和土

(C) 2007 NSW/パル企画

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

#27 11月ONAIR

#27「ほんとにあった!呪いのビデオ27」

シリーズ監視カメラ 製作委員会スタッフルーム
パート26でご紹介した、呪いのビデオ製作委員会スタッフルームで起こった不可解な心霊現象。身の危険を感じた我々は、スタッフルームの場所を一時的に移動し、新たな場所で業務を再開した。しかし不可解な現象はおさまらなかった…。スタッフの1人が奇妙な悪夢に苛まれるようになり、ある夜、スタッフルームで仮眠を取っていた彼を黒い影が横切る映像が監視カメラにとらえられた。我々は、パート24「ダビング」に端を発しているらしい、わずかな手がかりをもとに調査を始めた。だが、そこには衝撃的の事実が待ち受けていたのである…!

誕生会
投稿者が仕事先の仲間と誕生会を祝った時の模様を撮影した映像。誰も居るはずのないバスタブの中から奇妙な手がのびている。そこは過去、墓地だったというが…。

NPO
とある体育館で行われたNPO団体の会合を記録した映像。体育館の窓の外に首のない人間の体が浮かんでいる。投稿者は撮影時には全く気づかなかったというのだが…。

ビデオチャット
投稿者がネットのあるサイトでチャットをした際、その会話を記録した映像。テレビ電話のような感覚で女性と楽しく語る投稿者。だが彼女の背後に奇妙な男性霊が…。

フリスビー
大学生の投稿者がサークルの仲間と夜の大学構内でフリスビーをして遊ぶ姿をうつした映像。そこに「ちがう」という謎の声と血まみれの顔をした女性の姿が…。

ボーリング
投稿者がボーリングを楽しむ仲間たちの様子をデジタルカメラで撮影した映像。そこに子供の顔が…。投稿者は家族連れの乗用車の事故現場に遭遇したというのだが…。

■スタッフ
構成・演出:児玉和土

(C) 2008 NSW/パル企画

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

#71 10月ONAIR

#71「ほんとにあった!呪いのビデオ71」

「タクシー」
タクシーの車内を映し出したドライブレコーダーの映像。時刻は深夜1時過ぎ、タクシーが高架下道路に入って行く。すると、誰もいないはずの後部座席に、女性と思しき人影が映しだされていた。その後人影は一度消え、直後に再び姿を表す。投稿者の話では、この時”左側の髪の毛が逆立つ”ような寒気を感じたという・・・。

「シルエット」
とあるカップルが、バイト仲間との飲み会の帰りに携帯電話で撮影した映像。深夜、建設中と思われるビルの屋上に人影を目撃する。携帯カメラは、その姿をはっきりと映し出している。そして、突然その人物が彼らの前で飛び降りる。次の瞬間、目の前に先ほど飛び降りた少年と思しき姿が映しだされていた・・・。

「シリーズ監視カメラ 老人」
とある一般家庭に設置された監視カメラの映像。誰もいない部屋から、壁を叩くような物音が聞こえている。よく見てみると、一冊の本が勝手に動いているのが確認できる。そして、段ボールが不自然な回転を見せ落下する。と、廊下を映し出した監視カメラの映像に、この家の住人と思しき男性が姿を現す・・・。

「瑕疵 前編」
2000年に撮影されたホームビデオの映像。姉夫婦が甥に会う為、姉の部屋を訪れる。部屋の隅に何者かが映り込み、よく見ると、男性がこちらを睨みつけているようにも見える。さらに不思議なことに、その男性は足元が円くつぶれた様な形状で宙に浮いている。当時6歳だった投稿者は、16年経った今、ある想いを持ちこの映像を送ってきた・・・。

「停電」
子供の誕生日祝いを記録した映像。和やかなムードが一瞬にして壊されてしまう出来事が起こたという。電子レンジを使用している途中にブレーカーが落ちる。電気が点いた直後、突然、撮影者が悲鳴をあげる。「見ちゃった」と悲鳴をあげる撮影者の視線の先には、真黒で異形の者が映しだされていた・・・。

「かくれんぼ」
祖母の七回忌で親族一同が集まった時の映像。庭で楽しそうにかくれんぼをして遊ぶ子供たち。それをほほえましく見守る親たちの姿。 鬼になった撮影者は、家の角からこちらを覗く子供を見つけ、その後を追う。すると、またも子供が走り去る姿を見て、それを追っていく・・・。

「瑕疵 後編」
投稿者の母親の死は、仕事や子育てによる過労、彼氏から受ける暴力、そんな極度のストレスからくる突然死だったのかもしれない。住んでいたアパートも”心理的瑕疵物件”でなかった事が証明された。投稿者の心霊体験は、幼少時代の思い過ごしかもしれない。しかし、投稿映像のあの不気味な霊は一体何者であろうか・・・。

■スタッフ 
演出:福田陽平、寺内康太郎

(C) 2017 NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

Youtube
動 画

※放送の都合上、カットしている場合がございます。あらかじめご了承ください。

Pickup
おすすめ番組