• HOME > 
  • ホラー > 
  • ほんとにあった! 呪いのビデオ
ほんとにあった! 呪いのビデオ

TV初放送!
ほんとにあった! 呪いのビデオ

一般投稿による心霊映像を集めた心霊ドキュメンタリーシリーズの金字塔!カメラが映し出した真実をあなたは直視できるか!!

年度 年度 日本 HD

ブロードウェイが贈る、一般投稿による心霊映像を集めた心霊ドキュメンタリーシリーズの金字塔!衝撃の映像の連打にあなたは眠れない!

On Air Schedule
オンエアスケジュール

4
2017 April

呪いのビデオ19
9(日)5:55- /12(水)6:25- /17(月)26:00- /30(日)5:15-

呪いのビデオ20
6(木)20:55- /16(日)6:00- /24(月)27:20-

5
2017 May

呪いのビデオ20
1(月)26:00- /10(水)5:35- /21(日)4:45-

呪いのビデオ21
10(水)10:40- /20(土)21:40- /24(水)4:15- /28(日)5:40-

番組表はこちらから

Episode
番組内容

#19 4月ONAIR

#19「ほんとにあった!呪いのビデオ19」(60分)

「日曜日の公園」
ビデオ撮影が趣味の投稿者は娘を公園で撮影していた際の映像。当日、公園には多くの家族連れがいたが、撮影者だけでなく誰一人その存在には気がついていない。実はその公園で過去に自殺があったというのだが…。

「レンタルビデオ」
シリーズ監視カメラより。あるレンタルビデオ店の防犯カメラが捉えた幼い子供の足。店員の話によると、よくこのビデオ店を利用していた家族の子供が事故で亡くなったという。その子供の霊がさまよっているのだろうか…?

「御盆の夜」
2年ほど前、投稿者がお盆休みで実家のある山形に帰郷した際に撮影されたビデオ。親戚一同が楽しげに語り合うなか、あるはずもない踏み切りの音が。取材班がテープを分析すると、その映像にはさらなる新展開が…!

「子供の日」
子供の日に家族や近所の人々が集まり祝っている様子をうつした映像。そんな彼らを羨ましそうに覗き込んでいる奇妙な影が確認できる。同封の手紙によると、その家に住んでいる女性には、ある悲しい出来事があり…。

「着信」
取材班のもとに送られてきた一通の手紙。そこには霊から着信があり、今も留守番電話にその声が残っているというのだが…?我々は、問題の着信が残る、とある岐阜の芸能プロダクションの事務所に出向くが…。

「学生映画に映りこんだ霊」
ある大学の映画サークルで撮影された学生映画に映っている不可解な女性の霊。この映画は記録用にメイキングビデオも撮っており、同じ瞬間に収録されたそのビデオには、女性の影など全くうつっていないのだが…。

「パレード」
投稿者が高校生の頃、広報委員として文化祭の宣伝のために近所の商店街をパレードしている様子を収めたビデオ。賑やかなブラスバンドと学生たちの行進の中に、足踏みをしていない奇妙な足がうつっているのだが…。

「人身事故」
シリーズ監視カメラより。駅のホームに設置された事故防止用の監視カメラ。様子が普通ではない男性がホームをうろうろした後、そのまま線路に飛び降りる姿が!乗客たちは全く男性の様子に気がついていない様子だが…。

構成・演出:福田陽平

(C) 2006 NSW/パル企画

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

#20 4月ONAIR5月ONAIR

#20「ほんとにあった!呪いのビデオ20」(67分)

「焼け残った怨霊」
あるいわくつきの廃病院跡へ行った投稿者たちは、そこでとんでもないものを撮影してしまう。それは生首がふわりと浮かび、こちらへ向かって来ているように思える。我々取材班は早速その現場を訪れたが…。

「スタント」
ある子供向け番組の収録中にうつった霊。アクションシーンのスタントをしていた投稿者は、さほど難しくないアクションシーンで失敗し、一歩間違えば死に至る大怪我を負った。そのテープを見直すと不可解な影が…。

「私がもう一人…」
友達と横浜に遊びに行った投稿者は受験勉強を頑張っている友人に向けメッセージビデオを撮影していた。だが、その映像の中に被写体であるはずのSさんと全く同じ人物が…。最初は他人のそら似だと思っていたが…。

「暴力の理由」
ある夜、我々のスタッフルームに女性が助けを求めて飛びこんできた。女性は夫から度重なる暴力を受け、それに耐えかね離婚を決意。裁判での証拠にするため、彼女はその様子を隠しカメラで撮影することにしたが…。

「お料理会」
高齢者たちによる料理会の映像。投稿者は大学の映像サークルに所属しており、アルバイトということで祖父に頼まれ撮影をしていた。そしてその編集中、ある男性が使う包丁に不可解な影を発見したというのだが…。

「教育ビデオ」
我々のもとに同じ内容の手紙が多数届いた。ある教育ビデオに不可解なものがうつっているというのだ。我々はこのビデオを制作した会社にコンタクトを試みた。だが会社はすでに倒産。そして意外な事実が判明して…。

「誰もいない会社に」
シリーズ監視カメラより。とあるビルの警備員をしている投稿者は監視モニターで不可解な影を発見した。誰もいない会社で動き回る影…。投稿者によるとそのビルで起きた奇怪な現象はそれだけではないという…。

「添付された呪い」
我々のもとにメールにまつわる体験談が寄せられた。ある少女の学校ではチェーンメールが流行していたが、その添付映像を見た者は不幸が起こったという。我々は映像を見ても無事だったと語る男性の元を訪ねたが…。

■スタッフ
構成・演出:福田陽平

(C) 2005NSW/パル企画

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

#21 5月ONAIR

#21「ほんとにあった!呪いのビデオ21」

「駅のホーム」
大学のサークル仲間の飲み会でカメラを回していたという投稿者のAさん。帰り際の映像のなかに、駅のホームと電車の間の隙間から伸びた不可解な白い手が。駅は乗降客でごった返していたが、事件などは何もなかった…。

「ヘリコプター」
投稿者のBさんが観光でヘリコプターに乗った時の映像。上空から地上をうつしている風景のなかに、こちらに向かって話しかけているような顔らしき影が写り込んでいる。何かのメッセージを訴えているのだろうか…。

「余命」
入院している友人を見舞った際のビデオ。その人物はすでに他界しており、このビデオが最後の映像になってしまったという。そこには友人の背後から除く人の顔が…。霊は彼の死期を感じ取り姿を現したのだろうか?

「誘拐」
娘の誕生会の様子を収めたビデオ。少女Cちゃんの顔が恐ろしく歪んでいる様子が見て取れる。投稿者によるとCちゃんは現在失踪中だという。この地域では古くから「神隠し」の噂が絶えなかったという事実が判明するが…。

「消費者金融」
ある事情で消費者金融から借金をしてしまった投稿者。だがその金融業者の違法すぎる取立てに悩まされた投稿者は、ビデオでその記録を残そうと考えたという。そんな脅迫まがいの電話の音声のなかに不可解な声が…。

「オーディション」
芸能プロダクションに勤めるDさんからの投稿。都内某所で行われたある映画のオーディションの様子を収めたビデオに影がうつっている。そのオーディションに使われた部屋では以前から霊現象が起こっていたという…。

「鏡の中」
母親が幼い愛娘をビデオで撮影している微笑ましい映像。しかし、投稿者のFさんは、後でビデオを確認して言い知れぬ恐怖に包まれたという。娘の目の前にある三面鏡には現実の娘とは全く違う娘の姿がうつっていた…。

「文化祭の噂」
都内のある高校に通っている投稿者。彼女は先輩から「絶対見てはいけない」というビデオの存在を知らされ、興味本位からその映像を探し出して見たという。古い演劇の映像のなかに、首を吊る男の姿がうつっていた…。

「続・誘拐」
少女Cちゃん失踪の原因は誘拐なのか、それとも神隠しなのか?我々製作委員会はさらにこの不可解な謎を追跡取材。過去、神隠しにあった子供たちを供養するために描かれた掛け軸が祀られていた寺の存在を知るが…。

■スタッフ 
構成・演出:福田陽平

(C) 2006 NSW/パル企画

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

※放送の都合上、カットしている場合がございます。あらかじめご了承ください。

Pickup
おすすめ番組